60% water

ヒトのからだの60%は、水で出来ている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

3人目

うちの奥さんが、今日のお昼過ぎ、実家へ帰りました。

義理のお父さんの、癌が発覚いたしました。

なんなんでしょう、これ。

うちの親父(咽頭癌)、姪っ子(白血病)に続き、3人目。

今年に入ってから、3人も、家族が。

いや、まだどういう状態なのか、精密検査はしていないので詳しいことはわからないんですけど、癌であることはどうやら間違いないらしいんです。

ふ?……

もうね、驚きません。

…いや、正直、その話を聞いたときはかなりビックリしたけど、もう、俺たちに出来ることを、やれる限りやるだけと言うスタンスは、東洋が倒れてから、ずっと変わらず。

運良く、奥様の家族はこの年末から、長男一家が同居することとなっていて、実家のサポートは基本的に長男一家が出来る状態。

とはいえ、どっちかの家族が、本当にヤバくなったら、帰らなきゃいけないかもしれない…という覚悟だけは出来ています。

ってか、それはうちの親父がやられちゃったときから、かわっていないんだけど。

仕事が終わってから妻に電話を入れてみたけど、妻の動揺はおさまってたみたいで、少し安心した。

俺の親父のときも、そうだったもの。

んで、義父さんはうちの親父よりも強えぇから、もう病気と闘う覚悟は出来ている模様。さすがだ。

・・・だけど、俺はやっぱり、不安。

ということを、今日知った。

仕事で散々、ちっちゃいミスをしまくった。
そんな自分にいらいらした。

忙しいのも背中を押して、もう、限界に。
車の中で、叫んでた。
何を叫んだのかはわからないけど、たぶん、神様に文句言っていた。

言ったって、しゃあないのはわかってるんだけどねぇ。

奥さんも家に居ないし、外食決定だったから、町田へ出て呑んでから帰ろうっておもってたんだけど、なんせ仕事が終わって職場を後にしたのが12時に近い頃。

やめた。
昔なら、多分行ってた。
けど、最近、少しだけ強くなったと思う。


とはいえ、こういう事件は、淋しい気持ちにさせられる。

だからこそ、早く職場を抜けたかったんだけど、やっぱりそう簡単にはいかなかった。

しかたねぇ。

こりゃもう、明日全てを爆発させて、またみんなから力を分けてもらう。

特にフクちゃん、明日は俺と、とことん呑もう。

笑おう。

笑うのだ。

どんなつらいことがあろうと、面白くないことがあろうと、俺にはたくさんの、得難い人たちがいるのだ。

気持ちよくいこう、気持ちよく。うむ。

よっしゃ、明日は早起きして、野球の練習して、ラーメン食って、餃子食って、そして散々呑むぞぉ!おお!!
スポンサーサイト

脳内メモ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<途中経過 | HOME | 愚痴をこぼす>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。