60% water

ヒトのからだの60%は、水で出来ている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

音のアンテナ ?Mr.feather / ELLEGARDEN?

みなさまこにゃにゃちわわ、ようすけ@療養リハビリ中です。

風邪ひきコンコンな今日は一日、引きこもっておりました。
やっていたことといえばせいぜい、『新しいジーンズ欲しいなぁ』って、ジーンズショップのサイトをちょくちょく見たり(ブーツ買ったせいで購買意欲が出たのだ)、カマダのダシ醤油のページ見て、新たにお取り寄せしようかなぁとかたくらんだり、いやいやちょっと待てよ、お取り寄せするんじゃなくて、貯まったマイルで四国行って、直接買っちゃおうか…とか、逆の発想を正論と勘違いし、間違えに気付いたまま四国の観光スポットを当たってみたり。

久しぶりにネットサーフィンに明け暮れてました。コタツにもぐりながら。

ニコニコ動画でファイターズ関連の動画を見たりもしてたんですけど、そんななか、ふと気になった事象を思い出したのです。



最近、『ELLEGARDEN』というバンドに首っ丈です。
お金もないのに、なけなしのお金をはたいて買った彼らの最新アルバム、『ELEVEN FIRE CRACKERS』を毎日聴いています。
なんせ総トラックは11曲、計33分強しかないんで、一時間近く歩いて職場へ通っている私は、場合によっては片道で2周聴いたりします。
そんなにELLEGARDENに没頭してしまっている切っ掛けは『YouTube』でした。
いつだったか、実家に帰っていたとき、やることがなくてヒラノ薬局のパソコンでYouTubeを閲覧してたのですよ。
『ストレイテナー』から引っ掛かるキーワードを逆引きしていくように流して見ていた中に、一曲だけ『おおっっ!!』と思うような曲に出会ってしまったのです。
その時は残念ながら曲名はわからなかったんです。たぶん、著作権保護等の関係上、バンド名や曲名を堂々と出せないはずなので。
でもバンド名はわかったので(登録タグにあったのだ)、メモっておいたんです。

普段から音楽に対してだけは、テレビ見ててもラジオ聴いてても、あるいは飲み屋で流れてるゆうせんでも、気になるような音を耳が拾うと『おっっ!?』て、体にストップモーションが掛かって、その音楽の情報を聞き出そうとしてしまう癖が、私にはあるのです。

自分が高校生だったとき、ラジオを聴いてて『おっっ!?』って思ったのにメモらなかったせいで、そのアーティストも曲名もわからないまま、永遠に出会うことがなくなってしまったことがありまして。
そのことを当時、酷く悔やみました。
ラジオから一回だけ流れてきただけで気に入ったその曲の一節は、おぼろげながらに覚えていて(もちろん当時の話)、それを友達になんとなくで口ずさんでみて「こんな曲なんだけど、聞き覚えない?」なんて言っても、誰も知るはずもなく。

だからこそ、耳が自然に『イイ!』と思った音楽はメモるクセがついてしまったのです。
曲名はわからなかったけど、『ELLEGARDEN』というバンド名だけは刻んだので、あとでじっくり探せばいいや…なんて思って、実家からこっちへ戻ってきたわけです。



んで、ある忙しくなかった日。
そのことをふと思い出して、YouTubeで検索を掛けてみたんですね。
だけど、ヒラノ薬局で聞いたあの曲はもうなくなっていて。
タグに登録されてる映像のほとんどを見たけど、なくて。
たぶん、削除されたんです。
そのとき、高校時代の『逃してしまった感覚』を急に思い出して。
慌ててくまなく探し始めました。
実家でその曲に当たったのは確か、ストレイテナーから逆引きしていったから、ストレイテナー関連の登録タグも全部見ていったんですけど、全滅。

TSUTAYAでELLEGARDENのCDを試聴。全部試聴。かたっぱしから。
だけどそもそも、ELLEGARDENはおそらくインディーズレーベルなので、レンタル屋にはあんまり置いてないのですよ。
ともかく、聴けるCDは全部聴いたんだけど、自分の記憶にある『おおっっ!?』の、あのときの感覚を捕まえるような曲に出会うことは出来ず。

そんでもって、ケータイいじって『着うたフル』でもELLEGARDENで試聴できるやつをひっぱりだして、その全てを試聴して。
でもやっぱり、あのときのアンテナに引っ掛かった曲の節は出てこないまま。

だけどもCDを試聴したり着うたフルを試聴したりして、ELLEGARDENがメッチャカッコイイバンドであると言う評価は間違いのないところでありまして。
だからきっと、最新アルバムに『例の曲』は入ってるんではなかろうかと推測。
新しいアルバムから遡る3枚のCDは、TSUTAYAにおいてなかったので、きっとその中のどれかに入っているはずで、さらにYouTubeで発見して間もなく消えたってことはきっと、新しいはずだ、と。
それで最新作の『ELEVEN FIRE CRACKERS』を買ってみたんだけど、例の曲には出会えずじまい。あぁ?あ。
ネットって便利なんだけど、確かに著作権の保護云々でその線引きが曖昧だから、情報がいつまでもウェブ上に乗っかってるわけじゃあないのよね。抜かった。

…って、高校以来の『やっちゃった』感を感じていたんです。
んまあでも、あのときに比べれば、ELLEGARDENには出会えてるんだし、CDを買い続けてればそのうち出会えるさ…って、自分を納得させて、そんでもって毎日彼らのCDを聴いては『カッコエエ…』って痺れてるうちに、『例の曲』のことをいつのまにか忘れてたのです。



ネットサーフィンDAYな今日。
ニコニコ動画であらゆるネタ動画を見ては喜んでたんだけど、飽きちゃって。
そのとき『…あ、ELLEGARDENで検索掛けてみよう』って、ふと思ったんです。
ニコ動とようつべは、なんとなく使い分けてて、

ニコ動=ネタ動画(お笑い)
ようつべ=音楽

だったのですよ。

いやもちろん、探していた当時はニコ動でも検索してるんですけど引っ掛かってこなかったのです。
んで今日、改めてELLEGARDENで検索掛けてみたら、一発目にあったんですよ、『例の曲』が!
そりゃもう、その瞬間にうっかり小躍りして、コタツをヒザで蹴り上げちゃうほど(かなり痛かった)喜んで。
曲名もしっかり刻みました。

”Mr.feather”

『軽い野郎』…みたいな意味なんでしょうかね?
ともかく、実家で観て『おっっ!?』ってなったやつと完璧に同じ映像なわけで、それもそのはず、ご丁寧に『ようつべからの転載です』って。

…んでもきっと、それはようつべのとおなじく近々に削除されちゃう運命にある動画なのでしょう。
だから代わりに、映像は曲そのものとなんの関係もないもの(静止画像:たぶんどこかのマクドナルド)を背景に曲が流れているものをYouTubeで拾いました。

※注 曲が終わっても映像は続きますが、シークレットトラックが出てくるとか、最後の最後にビックリ幽霊映像が出てくるとか、ドット画で描かれたビートたけし氏から「こんなゲームにマジになってどうするの?」の隠しコメント等はございません。タダの空白です。



…とまあ、こんな曲なのです。
カッコイイ…と俺は思うのですが、あくまで音楽と言うのは人のセンスに由るものなので、んまあ、ここを読んでる方々は、音楽に対する私のセンスを充分知ってらっしゃる方々でしょうから、ニガテな方はスルーしちゃってくださいな。

日本人なのに、ネイティヴよりも英語うまいのよね。驚き。

この曲、いわゆる『B面』ってやつでして。
シングルカットされた曲のカップリングに入っておることが、曲名を知ったことでわかりました。
そりゃ、このままCD買い続けたっていつまで経っても出会わないはずだわな。。。
でも俺、エルレはコンプリしたい。久々にこいつらはイイ。


ELLEGARDEN関係者ならびにファンの方々へ。

リンクの動画に問題があれば、申し出てくださいませ。リンクを切ります。

動画そのものの削除に関しては、当ブログの関与することろではございません。あしからず。

ただ知っておいて欲しいのは、筆者は読者に『エルレはかっこいいんだ!』ということを知って欲しいだけであって、それを商用使用するつもりは毛頭ございません。
スポンサーサイト
| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<待ちうた否定論者のケータイは、待ちうた。 | HOME | have a high fever.>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。