60% water

ヒトのからだの60%は、水で出来ている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Beer or not.

うちには今、いろんなビールがあります。



瓶のプレミアムモルツ、買い置き。
瓶と缶で、これだけ味が違うビール、すげえ。

瓶が好きです。
仕事で寄る酒屋さんにおいてありました。
今ではいいお客さんの私。

近頃はどこで瓶ビールに出会っても対処できるようにするため、キーホルダーに栓抜きを附帯している私であります。
携帯電話よりも重宝しております。
キーホルダーとは名ばかり、鍵は一個しかついておりません。



キリン・ハートランド。
これもまた、良質な瓶ビール。
瓶が緑色ってのもまたいい。
あんまりクセはないけど、どっちかって言うと苦い系のライトなビール。
…んま、普段は重たいビールばっかりの俺が言うのもなんですが。



よなよなエール。
エールビール。
エールビールってのは、確か『エール酵母』ってのを発酵させるときに使うから、そんな名前。
エールビールは濃くて好き。
なかでもこれはまろやかビール。
五月台のスーパーに、何気なくおいてあったのです。
そりゃ、買っちゃいますよ。



深大寺ビール。
割りと有名な、東京産の地ビール。
2種類あったので2つとも買っちゃいましたが、なんとなく、まだ呑んでません。
地ビールって、なぜあんなに高いんだろうか。
レア度のせいなのか??
んまあ、うまけりゃいいんだけど。



はい、キング・オブ・地ビール。
『オゼノユキドケ』。
2種類あることを、初めて知りました。
これもまた、呑めません。
なんつうか、もったいなくて。
冷蔵庫に眠ったままです。
賞味期限は60日。
『製造日から60日以内はフレッシュな香り。それ以降は熟成した味をお楽しみください』
だそうな。

早いところ、呑む機会を作らねばなるまいて。

   ×     ×     ×

さて、本題。

ついに私にも、幸運の女神が微笑み掛けてくれました。



サントリーの人はおバカなのか、レアなダンボールの表紙に、書類用のビニールを糊付けしちゃったので、この↑のような姿に。

なので横面↓



当たりました。

プレミアムモルツ黒(非売品)。



うふふ。
んもう、嬉しくて嬉しくて。



勘のデザインも秀逸。
こんなTシャツ、あったら買う。



『NOT FOR SALE』の文字。
ここは普通のビールならバーコードのあるところ。
いと嬉し。



当選通知書。
一つだけ悔しいのは、当たったのは実は俺じゃなくて、ワイフ。
つうか、ワイフの名前で応募した葉書が当選したのだ。
とはいえ、単なるゴーストであって、結果、俺なんだけど。
だから、同封されていたアンケートは、俺の名前で回答。

もったいなくて呑めない気持ちでいっぱいなんだけど、そのアンケートに答えるため、一つだけ呑んでみた。



うまかった。
普通に旨かった。
「すげぇ!」ってな感動はなかったけど、旨かった。
ギネスに近い感じです。

残りの23缶は、『ようすけ部屋』にねかせてあります。
いくつかは人にあげようと思っているんだけど、残ったビールは『特別な日に呑むビール』ってことで、残しておこうかと。

早くそういう日を、作ります。
もったいない病こそが、もったいないのです。

   ×     ×     ×

明日で連勤終了。
明日は仕事が終わったら、友達のバンドの演奏を観にいこうかと。ビール片手に。
また奥さんも実家に帰っちゃうし、一人メシは、とりあえずイヤなので、生音楽を聴いて、おいしいビールを頂きたい所存。

ちょっと最近、難しいことを考えすぎて、目の下にクマが出来てしまいました。

必要な熟考だったとは思いますが、結論、死んでみないとわからないと言うことに、さっき気付きました。
ので、考えるのをやめました。

とたん、ビールの味も変わる。不思議な飲み物じゃのう、お前さんは。
スポンサーサイト

のみくい | コメント:0 | トラックバック:0 |
<< | HOME | 太陽がのぼらなくなった日。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。