60% water

ヒトのからだの60%は、水で出来ている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

春めく

土曜、終電で帰ってきた。
帰りの電車は、結婚式帰りの人たちでごった返していた。
結婚式ラッシュだったようで。
まさか、やたら裾の広いジーンズを履いている俺も、実はその一人だったなんて、きっと気付かれていなかったろう。
新婦にダマされたのだ。

『なに着てけばいい?』

とメールで訊いたら、

『平野君の正装のベルボトムでいいんじゃない?』

ときやがった。

当然、デニムは俺一人。むう。

ま、ちょっと目立ったからいいか。

   ×     ×     ×

日曜。

ピエールが来た。

前日に『キャッチボールに付き合え』というありがたいメールを頂いていた。

んで、昼過ぎに合流して、日没くらいまで。

相変わらず左足首に不安が残っているので、俺は最初から最後まで軽めで。
ピエールは全力で投げていたけど、5球のうち1球は、後ろの山林に飛び込んでいくという、酷い内容。
そういう時はさっさとやめちゃったほうがいいのよ。

ってなわけで、帰宅。

ピエールに、なんとなんと、手打ちうどんを振舞ってみた。



久しぶりに打ってみたんだけど、けっこううまくいった。
群馬県産の小麦粉はこれで打ち止めなんだけど、やっぱり、あの粉は抜群にいい。
今度見つけたら、また買おうと思う。

なんにせよ、手打ちうどんを作り始めてから食べるまで、時間が掛かる。
3時間強掛かった。
打ってから、寝かせて、切って、茹でる。
途中からお酒呑みだしたりなんかしちゃって、切るあたりからは結構いい加減だったんだけど、最終的にそこそこうまくいったのだ。

さあ、食え!



写真はあんまりおいしそうに食べてないけど、それなりに「旨い」って言葉を発して、おかわりまでしてくれた。

うむ、よしよし。

家族以外の人にうどんを振舞ったのは初めて。

少しは自信ついた。

   ×     ×     ×

前のトピックで『時間を作る』言うたけど・・・・

職場でまた一人、仲間が倒れて、んもう、シャレにならん状態。

昨日今日と、一日11時間も働いた。
んぎゃあ。
うちの職場で働きたい人、ぼしう。

明日は休み。
ゆっくりしてから、重かった腰を上げたいと思う。

…ってか、いろいろしたいこと満載。蓋を開けてみたら、やりたいことだらけ。
我慢してたわけではないんだけど。いや、我慢してたのかもしれない。知らず知らず。
んま、どっちでもいいや。
映画館で映画観たい…とか、やや遠いところへ散歩いきたい…とか、デカイ風呂に入りたい…とか。

なんかいろいろ。

ともかく。

明日は『有効』に使うのだ。

   ×     ×     ×

気がつけば、沈丁花の香りがどこからともなく漂ってくる、そんな季節になりました。

土筆も、生えてきました。

春、きました。気持ちいい季節です。
スポンサーサイト

行動記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<無効 | HOME | 逡巡と脱却>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。