60% water

ヒトのからだの60%は、水で出来ている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

開幕。

幕が開けた。


プロ野球、2012シーズン開幕。

中日吉見、ヤクルト石川がともに終盤までノーヒットの展開を見せるが、ともに捕まる。
特に石川は9回1アウトまでノーヒットだっただけに、最後まで行き詰まる展開だった。
一方、吉見はノーヒットどころかランナー一人として許さない完全試合を目指していたが、一本打たれて緊張の糸が切れたのか、それを皮切りに連打を浴び、失点。

さて、我がファイターズ。
なぜか開幕投手を任ぜられた、斎藤佑樹。
昨年度6勝6敗。
完封はおろか、完投経験すらない2年目の投手。

しかし『持ってる男』は違った。
開幕戦という、晴れの舞台で、やってのけた。やりよったぞ、ヤツは。

1失点完投勝利。

打線も繋がり、打ちも打ったり9得点。

斎藤も馬鹿ではない。…いやいや、どちらかといえば、割りと賢いほうだろう。

過大評価をされてるということや、多くの野球ファンから、武田勝やケッペルを押し退け、自分の開幕投手を疑問視する声は想像できていただろう。

誰よりも大きなプレッシャーを背負ってのマウンド。

恐れ入りました。アンタは男や!



さて、我が職場でも様々動きがあった。

人事異動のこの時期、特に今年は多くの異動者が出た。
我が班からは最年長のTさんが定年退職の挨拶。
…とはいえ、再雇用者としてまた来年度もいっしょにやるわけだけど、区切りは区切りだ。
Tさんにとっては、少し見晴らしの違う場所から、またこの職場を見ることになるんだろう。

そして、もうひとつ。

12月頭から病欠を続けていた班長が、ついに戻ってきた。

班長は、今だから言えるけど、胃ガンを患って入院していた。
歳は僕とひとつしか変わらない。
ガンという病気が、すごく近くまでやってきているのだ。

久しぶりに見た班長は、かなり痩せていた。
胃を切除したんだから、それは致し方ない。

体力回復も不十分なので、班長はしばらくは内務に専念することになる。
みんなが思う以上にこの『通配』という仕事は重労働。
特に今日みたいに重いタウンメールが来ると、どうしようもない。

そんなのを病み上がりの班長に抱えさせるのは、忍びない。

たとえ内務だけとはえ、班長が戻ってきただけで、班の意識がピリッと引き締まる。
それだけで充分価値のある班長の復活。

おかえりなさい。



昨日は、いろいろ考えて眠れなかった。

僕も、動くぞ。

幕は開けた。
スポンサーサイト

行動記 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<paper drive | HOME | 宣言。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

幕が開けた。プロ野球、2012シーズン開幕。中日吉見、ヤクルト石川がともに終盤までノーヒットの展開を見 …
2012-11-05 Mon 05:26 まっとめBLOG速報
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。