60% water

ヒトのからだの60%は、水で出来ている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ニュース速報に慌てる

お昼。

出勤前に、ご飯を食べていた。

ムクムク食べていた。焼きそばを。

そしたら。

観ていたテレビ番組(アッコにおまかせ)で、ニュース速報のテロップが流れた。

「0時19分ごろ、地震を観測いたしました
 各地の震度は次の通りです」

ここまでは、よく観るニュース速報。

『ああ、また能登で余震か』なんて、暢気に思っていた。

「震度5強 三重県北部」

これを見た瞬間、頭が真っ白になった。

慌てふためいて、実家に電話してみた。
だけど、一瞬だけ繋がって、すぐ切れてしまった。
何度折り返しても、なしのつぶて。
結局、実家の詳しい状況はわからないまま、出勤。

歩いている最中、いろんなことが頭を過ぎった。
せっかく、末期がんが治ったってのに、店の棚の下敷きになって死んじゃあいないだろうか、東洋。
かあちゃん、慌てすぎて血圧上がって死んじゃあいないだろうか。
弟、娘を助けて死んじゃあいないだろうか。

ただでさえ地盤がゆるい長島町、液状化現象が起こってないだろうか。

大丈夫だった。
ぜんぜん、大丈夫。

「ミルトンがこぼれたくらい」という、被害状況だったそうな。

ほっとしました。ほんとに。

『電話が繋がらない』って、こんなにドキドキするとは。

がっつん、速報メールありがとう。
俺も偶然観てて、電話してたところだったのだ。
教えてくれて、ありがとう。
そういうのを、善意って、言うんです。
俺がもし知らなかったら、きっと君のメールで泡吹いてたところだったでしょう。いやいや、それでもメールで知らせてくれてありがとう。
スポンサーサイト

行動記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<おとこのえいが | HOME | 腰砕け>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。