60% water

ヒトのからだの60%は、水で出来ている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おとこのえいが

とある映画を借りたくて、鶴川のツタヤへ寄った。

いつぞやに、ふらっと寄った、新百合のツタヤで見つけた映画。
ここで借りると、返すのにまた新百合まで来なきゃならないから、やめた。
鶴川のツタヤで、仕事帰りに借りようって思って。
ここだと、仕事帰りに返せるわけだし。

…んで。

なかったのだ。鶴川のツタヤに、俺の借りたかった映画は。
仕方なく、違うものを借りようと店内をうろつく。
そのまま帰ったんじゃあ、もったいないから。

…で、借りたのが、『ロッキー』だった。

……ううぬ、なんでだろうか…???

このほど、ロッキーの完結編が上映されるようで。
テレビでCMがガンガン流れているから知っているわけだけど。
そのCMで、あの名曲の一節が、流れているわけだ。
ロッキーのテーマ。
どうやらこれが、頭の中を駆け巡っていたの。

んで、観た。

超、よかった。驚くほど。
新しい発見がいくつもあった。
なんせ、俺がロッキーのイチバン最初のを見たのって、随分子供の頃。
たぶん、小学生の頃だったと思う。
33歳の今、見直してみて新しい発見があるのは当然といえば当然だが、イチバンビックリした新しい発見は、実はロッキー、アポロに勝ってなかったということだ。
シナリオはスタローン自身が書いていて、ちょっとビックリした。結構上手に作っていて、前半の部分では溜息も出た。決して酔っているからではないと思う。

…だけど、ハリウッド映画って、なんだか知らないけど、すぐに詳細を忘れちゃうんだよなあ。俺の脳みそ。
半年もすると、『あの映画は面白かった!……けど、ゴメン、内容しっかり覚えてないや』
そんな風になっちゃうのよね。
だからこそ、このロッキーも、まるで知らない映画を観るように楽しめたわけだけど。

ただ一つ。

ただ一つ、この『ロッキー』で、叫びたいほど強烈な印象をもったものがあるのだ。

エイドリアン、超カワイイ。



エイドリアァァンッッ!!


叫ぶあなたの気持ち、わかります。

観てるこっちまでわかったからこそ、アカデミー賞なのでしょう。

嗚呼、エイドリアン。。。



ちょっとした恋心みたいなのを抱いて、今夜はシアワセに眠ります。
スポンサーサイト

活動写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<治安の悪いところに住んでおります。 | HOME | ニュース速報に慌てる>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。