60% water

ヒトのからだの60%は、水で出来ている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

たのむ、生きろ。


今朝、薬局開店と同時に、小鳥が一羽、店へ紛れ込んだ。

で、店の中をバタバタ飛んで、出ていかないので、店の裏に逃げ込んだとき、上から籠を逆さにして軟禁した。うちの親父が。

…で、家で安息日を決め込んでいた僕が呼び出された。

お昼を食べに出ていた嫁が帰宅したところで車を拝借。

むっちゃんからは『スズメじゃない小鳥』と訊いて、たぶんハクセキレイあたりなんじゃなかろうか…と思いながら、店へ向かった。

これは、ウグイス。

おそらくウグイス。

体がウグイス色だからメジロのことをウグイスだと思い込んでる人がけっこう多い。
メジロはもっと明るい黄緑で、その名のとおり、目の回りが白い。

僕が『おそらく』というのは、メジロと勘違いしてるわけではなく、こんな至近距離でウグイスを見たことがないからだ。

ウグイスであろうその鳥は、逃げたいのか逃げたくないのか、離してやると店の中を右往左往するだけで、出入口を全解放してやっているにもかかわらず、適当な留まり場所を見つけては羽根を休め、そして静かに目を瞑るのだ。

こいつにとってはこんな究極の危機的状況で、眠いわけがない。

たぶん、この店へ迷い込む以前から、なんらかの理由で体力を消耗していたのだと思う。

この子が羽根を休めてる間、助けてやれないものかと手段を探った。

怪我はないけど明らかに体力消費してるので、まずはペットショップに電話。

事情を話すも『野鳥は飼ってはいけない』の繰り返し。

そんなこと、言われんでも知っとるわ!!

そうじゃなくて、このまま離したら、ただ死ぬのを待つだけになっちゃうだろうから、体力回復させてやらにゃあ…って言うとるのに。

で、このペットショップは二言目には飼うな飼うなと言うので、じゃ、これを保護してくれるようなところはないか…と尋ねたら、弥富に野鳥園があるから、あたってみてはどうかと教えてくれた。

そんなのあったんだ、教えてくれてありがとう。

…で、早速、件の野鳥園に電話。

「飛べますか?」

うん、飛べる。

「じゃ、野に放ってください」

ここまでは、ペットショップの親父といっしょ。

「飛べるは飛べるんだけど、すぐに飛ぶのをやめちゃって、ところ構わず寝ちゃう」

っていうと、弱ってるってことを理解してくれて、対処法を教えてくれた。



「預かってくれよぅ」と思った。でも残念ながら、こちらは三重県、野鳥園は愛知県ということで、どうやら鳥の保護にも所轄があるらしい。

そんなこんなしてるうちに閉店時間になり、弱っているウグイスを抱えて自宅へ。

家パソを起動し、ネットで調べたところ、三重県では、野鳥を保護した場合に電話をするところがあるにはあるのだが、残念ながら今日は日曜日、公共機関は休みでござった…電話にでんわ。

なので、野鳥園の方に聞いた『鳥にポカリスウェット』作戦を実行。

飛び疲れて僕の手の中で休んでいるときに、逃げ出さないようにそっと包み、大人しく休み始めた頃に頭の上からポカリを数滴、ストローを使って落とす。

と、雨粒を食らったみたいに頭をフルフルして露を払うんだけど、その時に口の中へ上手に滑り込むのだ。

少し元気を取り戻し、僕の手から勢いよく逃げるようになった。

『これなら空に帰れるかも』

と思って、窓を開け放ち、追いやった。

勢いよく、出てった。


…と思ったら、庭の洗濯物干場にあるトタン屋根の桟に留まって、また休み始めた。

やっぱりまだ元気を取り戻してなかったんだろうか。

それからかれこれ6時間が経過したが、桟に留まったまま、寝ている。

明日の朝、地面に落ちて、くたばってなければいいんだけど。

トタン屋根を支える細い鉄製の桟だから、猫に襲われることはなくても蛇にやられる可能性はある。

僕は今、布団の中。

心配だから、エアコンは使わず、窓を開けてる。

窓を開けてたら、ウグイスの異常事態にいち早く気づけるような気がして。

いち早く気付いたところで、してやれることはせいぜい、死に体のところを猫やら蛇やらにやられる前に、きちんと見送って、手厚く葬ってやるくらいしか、できないけど。

明日の朝、アイツがいなくなってるのが、いちばんいい結末。
朝を迎えて飛んでったんだ…と思えるから。

桟の真下で息絶えてるのが最悪の結末。

せっかく出会った命なのだから、助かって欲しいのです。

手の中で眠っていた、あの温もりを、そのまま続けてやりたいのです。

だけど、あとはアイツの体力次第。

明日の朝も同じく桟に留まっていたら、鳥獣保護センターに連絡します。




だから、それまで、生きろ。たのむ。
スポンサーサイト
行動記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<20100813初勝利夜明け前 | HOME | 取り急ぎ、ご報告(BlogPet)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。