60% water

ヒトのからだの60%は、水で出来ている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

水難の相 vs ………

いつもいつも、ほぼ変わらない毎日。

けれども、今週ほど、この代わり映えしない日常を、一日一日消化していくことを楽しいと思ったことはない。

仕事は盆休み突入したせいか、配るブツは少なくなって来ているけど、大気が不安定で、今週は毎日、雨合羽を持って、あるいは着て、外へ出ている。

空模様がご機嫌斜めなのは、台風4号がウロウロしてるから。
この厄介な台風が通過さえしちゃえば、また太陽が照りつける…そう思っていた。

今日の仕事帰り。
『あと一日働けば、楽しい夏休みだ』
と思いつつ、足取り軽く、スポーツ用品店へ。
試合球を4つ購入。
紙袋に入った軟式ボールを大事そうに抱え、駅へ滑り込む。
そっと袋を開けて、新球のゴムの匂いを嗅いで、来る祭の騒がしさを想像した。

電車を待つ間、ケータイで天気予報を確認した。

午前中までの予報では『曇りのち晴れ』だったのが、半日経っただけで、突然『曇りのち雨』に変わっていた。

僕はいつまで、このどうしようもない『水難の相』に悩まされるんだろう…

台風、過ぎたら普通は晴れるじゃないか。
なんで真逆の予報に半日で変わっちゃうのよ。

あ?…もう!
俺のバカ!



…と、ネガティブに考えても仕方がない。

ポジティブに考えてみることにした。

確かに、僕の『水難の相』は、もう、手の施しようがない。
『あめふらし』って競技があれば、世界レベルに充分通用するほど、人智を超えた、力。

僕の見えざるスキルはもうひとつあって。

『悪運が強い』

例えば僕は、この類稀なる水難の相で、乗っていた船が突然の嵐によって沈没しても、たぶん生き残っちゃう。

つまり周りにとっては非常に迷惑なわけだけど、要は『周り』ってのは、近すぎず遠すぎないエリアにいる人たちのことであって、めっちゃ近い人たちは、水難の相だけでなく、悪運パワーの恩恵にもあやかれる筈なのだ。

近頃、予報はまるっきり当たってない。
雨って言ったのに結局降らなかったり、晴れるって言ったのに雨が降ったり。
だからこそこの悪運パワーで、雨予報を吹き飛ばしてやるのだ。

うちの親父が根拠もなく「大丈夫、土曜日は晴れる」と言ったので、たぶん大丈夫。

なんの確証もないけど、きっと祭は無事に開催できると思う。

明後日、楽しみ。
もしパラパラ降ってきても、きっと試合前に止むから。

根拠はない。でも自信はある。

やるぜ。いくぜ。勝つぜ。呑むぜ。
スポンサーサイト

行動記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<きょうは通過したかも(BlogPet) | HOME | 心配事 ?台風、できちゃった?>>

この記事のコメント

天気は天の気分

天に任せ!

ワシも行きたい!
2010-08-13 Fri 01:43 | URL | しもやん #-[ 編集]
当日は突発して、来いっっ!



…つっても、無理だわな。

来られなかった人たちの分まで、楽しみます。
2010-08-13 Fri 06:53 | URL | ようすけ #Zk.h..Io[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。