60% water

ヒトのからだの60%は、水で出来ている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

続・謎の爆発音

110番通報、愛知岐阜三重の東海三県で相次ぐ。
しかし、被害報告は、なし。

これを不思議だと思わないかい?
知らず知らず、どっかの山奥にある小さな田舎町がまるまるひとつ無くなってても、なんとなく不思議ではない。
あの爆発音と衝撃波を体験してしまった自分としては。

どんな感じだったかというと、見える位置にある工場が突然爆発したんじゃないかと思うほどの衝撃波で、僕としては爆発音よりも休憩室の窓ガラスを揺らした衝撃波に驚きを感じていて。
ああいう衝撃波ってなかなか経験がないから、驚いてしまったのです。

後にメディアで『専門家』なる人(なんの専門家かは知らんが)が『飛行機が音速域に入るときに出るソニックブームの音』とか仰ったらしいんですが、そのソニックブームって、一発出ただけで東海三県で通報があったエリア全てにダメージが行き渡るとは、とても考えられないんです。

その専門家はきっと、音と衝撃波を直に感じてなかったんだろうなぁ。



そうなると『隕石説』がとっても有力…というか、いちばん納得いく回答と成り得る。

宇宙からの飛来者、隕石が大気との摩擦によって空中分解したときの衝撃波…と考えるのがいちばん収まりがいい。

もしどこかに落ちたその衝撃というのであれば、被害報告があってしかるべきだろうし、落ちた隕石のサイズ如何によっては、洒落にならん。
街が消えた…とか、本気であり得る話になってくる。
隕石の大きさによっては、ディープインパクト的ダメージを食らうし、東海地方全滅どころか地球に第二氷河期がやってくるかも…ってところだったわけだ。

被害報告なし。

未だに原因不明のままだけど、まずは誰も死んでないことを喜ぼう。ああ、よかった。


安心した上で、今夜こそぐっすり寝ます。

なんだかんだ、結局昨日は気になって眠れなかったのだ。

眠れないまま朝練へ行った、そういう日曜日でした。



相手となる投手、球速は110km/hくらい。
そこそこ速いっす。

しっかりミートしていきまっしょい。

コツコツ繋げていけば、得点に繋がるはず。
スポンサーサイト
行動記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<心配事 ?台風、できちゃった? | HOME | 謎の爆発音>>

この記事のコメント

それすんげ~不思議!
なんだろぉ~おれも寝れねェ~
けど眠いから寝る。

試合がんばれ!
2010-08-09 Mon 00:03 | URL | しもやん #-[ 編集]
あの衝撃波はマジでビックリしたよ。
そのうち消防とか救急車とか来るんだろう…っか思ってたんだけど、その後30分、緊急自動車くる気配なし。

テロかなんかかと思ったわ。

でも被害なし。

眠いから寝たはずなのに、なんかうまく寝れないよぅ。

寝起きだけど眠いよぅ。

今日は雨。
土曜日さえ晴れてくれるんなら、今週はなんでもいいぞと覚悟を決めている私は平成の雨男。
試合は、できてこそ、ですな。
2010-08-09 Mon 06:42 | URL | ようすけ #Zk.h..Io[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。