60% water

ヒトのからだの60%は、水で出来ている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

せんとくん 漢字で書くと 遷都君


奈良へ。

初日は以前訪れたところへの再訪、二日目は新規開拓。

初日の一発目は法隆寺。

法隆寺駅付近のコインパーキングへ車を停めて、法隆寺。
奈良の仏閣では東大寺と並ぶものだと思う。
つまり、法隆寺と東大寺を参拝すれば、奈良の仏閣の中央を知れるんじゃないかと思う。



法隆寺周辺の名物『梅うどん』が、割りと好き。
手打ちでもなく、たぶん手延べでもないんだろうけど、梅の風味が巧くうどんに練り込まれていて、なかなかおいしい。



血塗れ(後述)で奈良公園周辺を散策後、まだ時間があったので、巷で噂の『平城宮跡』へ。

一月前に訪れたとき、やけに新しい門がズズーンとあったのは目撃してた。
…で、実際に行ってみると、やっぱり門だけがズズーンとあった。
1ヶ月でそんなに大きく変わるわけはなく。

ともあれ土曜日は平城宮跡の一般公開初日とあって、大盛況。

門だけしかない…と思っていたのも、実は広い公園(ってか平城宮)の奥地には、朱塗りの大きな宮殿があったのだ。
ただ、朱雀門から宮殿まではただただだだっ広い芝生。なんもない。

トラムとか走ってるんだけど、なんもないからなんも意味ない。

ってなわけで、見るもん見たら、とっとと撤退した。血塗れ(後述)だし。



二日目は新規開拓の長谷寺と室生寺に行く予定だった。

そのつもりで、とりあえず長谷寺へ。

『入山料』と言われる入場料、なるほど、確かに山だ。
ご本尊御開帳ってことで、あれやこれやの観覧券がついて1700円のパックチケットを買う。

高いチケットだとは思ったけど、いやいや、安かった。

長谷寺のご本尊、観音様の立像は役14mあるんだけど、観覧券のおかげでご本尊の足元で拝ませて頂くことができた。

いやもう、圧巻。
お参りの後、観音像の回りを右回りに帰ると願いが叶う…っていうんだけど、その迫力に圧倒されて、うっかり願い事するの忘れちゃった…



長谷寺のボリュームが思ったよりも大きくて、結局、室生寺は回避して家路につく。

いい旅でしたよ、今回も。

ゴールデンウィークに行くとこ迷ってる人がいるなら、長谷寺、超オススメします。

泣けます。ってか勝手に涙出てきます。



法隆寺参観後、電車で奈良駅まで移動時、法隆寺駅にて大ハプニング発生。

ありがちなことだけど、目の前の踏み切りが鳴り始めると急いで渡ろうとする習性が、日本人にはある。

他ならぬ、うちの奥さまがまさにそのタイプ。
鳴り始めた踏み切りに、突然走り出した。

走って渡る必要はなかったのだ。
というのも、少なくとも僕には、踏切を渡らないでも駅へ繋がっている入口を発見できていたんだけど、声をかけたときにはもう、奥さまは踏み切りの中。
仕方がないので僕も後を追う。
タイミング悪く、僕が踏み切りに入ると同時に遮断機が降りてきた。
しかも遮断機の棹が中折れ式のものだったので、降りはじめてから降りきるまでが早いのだ。
ヤバい…!と思った僕は、更に駆け出す。
降りてくる遮断機との競争を意識して、上の遮断機を見ながら全力ダッシュしたら、足がなにかに躓いた。
たぶん車歩分離するための踏切内分離体に蹴躓いた。
ムチャクチャ派手に転んだ。もちろん遮断機は降りきってしまう。
からだを転げて踏切から外へ逃げることは出来たけど、左手の小指と薬指、左肘、左膝に擦傷。
結構な出血量。…ってか帰ってきた今もまだ、若干の出血が。

久しぶりに自分の血を見たわ。いってー。

むむう、焦るとろくなことないよね、何事も。

明日、きちんと仕事出来るかどうかが少し心配だけど、ま、たぶんダイジョブ。



マジで長谷寺はオススメ。

御開帳は5月31日まで。

16mくらいある掛軸も、すごかった。

平伏すって言葉、なんとなく自分の感覚で理解できました。
スポンサーサイト
行動記 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<日限ってどこにあるかな(BlogPet) | HOME | 境界線>>

この記事のコメント

懐かしいなぁ~奈良・京都!
府中第4中学校の修学旅行で行きましたな~

京都派?奈良派? 私は奈良派!京都は平等院だけでいいのだ!
単に修学旅行で京都より奈良に力を入れたから?
当時は班活動でどちらかのホテルに長く滞在し
見学するという斬新な企画。
当然中学時代から班長で天性の仕切りや発揮?
と、言うより!みんな京都だ~!の流れを逆走する
班でした。中坊までは、こんな私も歴史は良くお勉強してましたので、よくわかります。奈良時代、明治時代は何故か心奪われます。法隆寺・東大寺の見学も圧巻でしたね~東大寺は時間が無くて坊主の話聞けなかったんだ!学生服を着て坊主に質問すると、TOPの坊さん?とにかく名前の長い偉い人が、説教してくれるんですよ。それがなぜか落語みたいに落ちがあって面白い。あっ思い出した。京都だけど清水寺の偉い坊さんは同じ中学の先輩らしい。本人が言ってた。名前は忘れた。だって奈良じゃね~し!って くだらない理由で覚えなかった事をやや後悔してます。長谷寺かぁ~行ってないやぁ~
行きたい。10年ごぐらいでいいから歴史古都部つくろうぜ!今は行けなくて悔しいから10年後企画で!
歴史と古都、時代、時代の地に向かい、「どうでしょう」でやってたようにテストを行い武将をきめる。
受験生の祈念はしない!ただの旅行!どうだ!

踏切の音は人を慌てさせる効果があります。
これ本当!早く渡れと!しかしそれは渡りかけてる
人に向けてのこと。鳴ったら行ってはイカン!(怒)
2010-04-25 Sun 23:20 | URL | しもやん #-[ 編集]
奈良派か京都派かと訊かれたら、オイラも奈良派と答えます。
これは私見だけど、奈良の歴史的建造物は大陸文化の影響が色濃いからか、威圧感があるものが多い。
何によって威圧感を出しているのかは多種多様だけど、要するに、
聖徳太子(のちの『せんとくん』)「よっしゃあ、俺の持ち帰ってきた仏教を人々に根付かせ、仏教によって統治するぜ!」
的な、太子の意気込みが産んだ遺産から始まってるのではないかと。
キリストと聖徳太子は、実は立ち位置が似てるのかもしれないと思ったのです。

平安京に都が遷ったのちは、ジャパンテイストわびさび的特色があらゆるものに出て、こぢんまりしながらもどこか不均等な美しさを醸し出していて、これはこれで奈良とは逆で興味深い。
奈良か京都かと言われれば奈良だけど、京都も好きよ。

奈良…あちこちに古墳があること。

京都…文化遺産が京都市内に集中していること。

これがそれぞれの特色の差を表す一番の分類ではないかと。

歴史古都部、いいねぇ。
んでも10年後か。

10年後、俺、どこでなにしてるんだろ。





…家でドラクエ3やってたりして。
2010-04-26 Mon 23:38 | URL | ようすけ(まだ出血中) #Zk.h..Io[ 編集]
10年待てないから もうちっと早めるか?

奈良時代で忘れていけないものをわすれてました。

I LOVE ASURA 

阿修羅でんがな~!あの御顔は美しすぎるだろ!

夏目雅子かと思ったぜ!実は少年なんだけども!

まさに美です。 最初は極悪でのちに仏教の教え

から神になったんだよね。修羅場もこの辺から来て

るのか?

ちなみに筋肉マンでも阿修羅が一番好きでした。
2010-04-27 Tue 00:07 | URL | しもやん #-[ 編集]
書いてないのに、なぜ知っている!



『おみやげ変T(変なTシャツ)』が大好物な当方、今回の旅で、数ある変Tから一枚購入したのは、バックプリントに阿修羅の入ったTシャツ。


君とは気が合いそうだな。にやり。






まだ着てません。
2010-04-27 Tue 00:30 | URL | ようすけ(夜更かし中) #Zk.h..Io[ 編集]
阿修羅 Tシャツ 素敵なTシャツ

まさにステT!

バックプリント見して~!
2010-04-27 Tue 21:29 | URL | しもやん #-[ 編集]
悔しいから鎌倉の長谷寺に行きました。

こちらの十二面観世音菩薩像も素敵!

長谷寺式すばらしい!なにやら興味が湧いたのは

経蔵(輪蔵)とやらで、御神輿みたいな、やぐら状の

ものを8人ぐらいで廻すものです。中に一切経が収

められ一回転すると一切経を全て読んだ功徳が得ら

れるという?なんとも手抜きな代物。毎月18日しか

廻すことが出来ないらしく残念ながら私は楽して

功徳得られず!大黒様にご参拝したので今年は

大金持ちです。たぶん!



2010-05-04 Tue 11:43 | URL | しもやん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。