60% water

ヒトのからだの60%は、水で出来ている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

エラい

今日、桑名、昼からめっちゃ雨やったんさ。

『めっちゃ』言うても、まぁ、フツーの雨なんやけどな。

ほんでもフツーの雨がずうっと降っとったんよ。今日は。

いつ以来か分からんけど、めっちゃ久しぶりにゴム長履いたわ。

俺のゴム長、ゴムがペラッペラなんさ。
ほんやで、今日みたいな冷たい雨やと、爪先キンキンに冷えるんさ。
そもそも俺、男のくせして冷え症やし、夕方くらいには左足の感覚なくなっとったんさ。
なんで左足だけなんかは知らんけど。

雨は止まんし冷たいし、手袋、雑巾みたいに水含んどって重いし、そういう日やから誰も他の人のヘルプに入れんし、暗なってきてなんも見えんくなって、そんでも時間ギリギリまで配っとったんさ。

心折れまくって、そんでもなんとか時間までに帰ってきたんよ。


も?、今日はめっちゃエラかったわ!



上記の例文、三重弁風に、かつドキュメンタリータッチでお送りいたしました。

この、『エラかった』。
つまり『エラい』ですが。
東京へ行って、先ず通用しなかった方言です。
標準語でこのニュアンスと同義語は、私の中では見当たりませんでした(わかる人いたら教えて)。
関西弁だと『しんどい』です。
しんどい…は通用するので、エラいが通用しないと分かってからは、ずっと『しんどい』を使ってました。

こっちへ帰って来てからというものの、この『エラい』は、あっちこっちで耳にします。
…当たり前か。
しかし、『しんどい』という言葉に変換後は、自分にとっても、なんとなく耳障りが悪く、なんとなく使うのが恥ずかしい気持ちになるです。


…でも今日は言う。

この言葉でないと、今日の疲れは表現できない。






も?、今日はめっちゃエラかったわ!



ある意味での『言葉の壁』とでも言おうか、この『エラい』を関西弁の『しんどい』として使えるエリアの端ってどこなんだろう…って思う。

おそらく名古屋を中心とした文化圏なんだろうけど、三重県では、尾鷲や熊野の南勢地区では通用するのか、ちょっと怪しいと思う。
スポンサーサイト
行動記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<プチビール祭り | HOME | 撃沈(BlogPet)>>

この記事のコメント

『こわい』って言います。
『あー疲れたっ』が
『あーこわかったっ』
になるようです。
2010-02-03 Wed 00:35 | URL | ふくだ #ntCWGXuI[ 編集]
今朝、札幌が冷凍庫より寒い気温だというニュースを見ました。

この『エラい』は、

大変だったね=エラかったね
辛いわぁ=エラいわぁ
疲れた…=エラい…

とまぁ、用途が多岐に渡るわけですが、つまり、

エラい=………

この先を、上手にピタリと言い当てられません。

でも分かったのは、次にフクちゃんと顔を合わすとき、きっと野球したあとに、フクちゃんは『こわい』と言い、僕は『エラい』と言い合うんでしょうな。

同じような意味なのに、標準語圏の人が聞いてたら、きっと気持ち悪がるんでしょうねぇ。

旨いビールを早く呑みたいものです。
2010-02-04 Thu 21:03 | URL | ようすけ #Zk.h..Io[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。