60% water

ヒトのからだの60%は、水で出来ている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

水無月

どうも。
夏の陽気に茹だって、早くも溶け始めている私です。

季節はどうやら梅雨に入ったようですが、早くも梅雨明けしてしまったかのような陽の照りように、驚きを通り越して怒りすら覚えております。

6月は『水無月』と言ったりしますが、時期的には梅雨でして。
ところがどっこい、見事な水無月っぷり。
そりゃあ、早明浦ダムも干上がりますわな。
毎年のように早明浦ダムが干上がるのはきっと、四国の人たちはうどん作りすぎてるからだと思います。
あれってけっこう、水を使うんですよね。
うどん屋さんでじっくり見てればわかります。

節水、節電、節二酸化炭素排出。
みんなで地球を守るのだ。
この温暖化、マジで危ないです。
だから今夜も、自然の風の涼しさに身を包んで眠ります。

   ×     ×     ×

本当は昨日、行動記を更新しようと思ったのです。

なぜなら昨日の6月15日は、私からすれば気の置けない仲間が二人、誕生日だったから。

ところがどっこい、昨日、私は仕事が休みでして、久しぶりに私事を少し進めて。
とッ散らかっていたメモを整理したに過ぎないんですが、それでもこういう時間を過ごしたのは、ちょっと嬉しかったのです。
んで、夕方頃、仕事を終えた妻を柿生まで迎えに行って、そのまま、いくどんへ。



いくどんへ行けば必ずついてくる、タダの鶏がらスープ。
こうやって見ると、なんだか汚いなぁ。。。

んま、いっか。

とにかく、ここのところ出金が多くて、カツカツだった我が平野家。
俺の小遣いも底をついていて、平野家自体の食費もかなりスカスカだった。
今週、さっぱりビールを呑んでいなかった。あら珍しい。
んで、給料の明細が届いて、来週にはそれなりの収入が入ることもわかったので(先月は知らないうちに頑張っていたらしい)、妻が財布の紐を切ってくれたのだ。ちょっとだけだけど。
制限つきでいくどんのお肉を食べて、ビールも軽く嗜む程度、微酔いで帰宅。
シャワーを浴びたら眠くなっちゃって、9時前に一度深い眠りに。
んでも23時には『水曜どうでしょう』を見るために起きて、見て、就寝。ちーん。

てなわけで、一日遅れの『おたんじょうびおめでとう』なわけです。

   ×     ×     ×

二人共に、当日の朝、おめでとうメールを送った。
時間差でふたりから『ありがとう』的なメールを頂く。

文面は違えど、締めくくりの言葉は二人とも一緒。

『呑もう』

うん、呑もう。

君たちならきっと、俺、大丈夫。

近頃、軽めに凹むことが続いていたり、どうにもうつむきがちになっていたので、ここいらで一発、バカになりたいの。

君たちならきっと、許してくれるんじゃないかと。

一つ歳をとったことだし、若さと言う名の残虐性から更に一歩遠ざかったことでしょうから、ひとつ私のバカさ加減に付き合ってやってくださいまし。



「水がないなら、ビールを呑めばいいのに」


…とかなんとか、昔の偉かっただけの人が言ったとか言わなかったとか。

そんな水無月。

今日から沖縄で高校野球が始まりました。
スポンサーサイト

行動記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<音を買うぞ。 | HOME | Living dead>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。