60% water

ヒトのからだの60%は、水で出来ている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

最終?回…

今日は連続テレビドラマ『仁‐JIN‐』の最終回。

近頃のドラマの力のなさは今更ここで語る必要はなく。
…ま、ひとつだけ言わせて。
今クールで『おひとりさま』ってのがやってたけど、アレはホントにごめん、「責任者出てこい!」レベルでした。
一番酷いのを挙げると、他も全部同じに聞こえてしまいそうでアレですが、ともあれ、ドラマ業界は頑張って新しい風を呼び込んで欲しいと思っているわけです。


ところが『仁』は、なかなか。ドラマ業界に新しい風を入れてくれてました。
原作付き…というのはよしとして、話題先行で尻窄みになりがちな昨今のテレビドラマに楔を打ち込む、気鋭を感じる脚本に芝居作りと、視聴者を裏切らない丁寧な作り込み具合でここまで運んできてました。

……。

『ました』。

最終回。なのに終わりませんでした。
85分拡大スペシャル。
中身はいつもといっしょ。
初回から引っ張りまくっていた、タイムスリップの謎など全て置き去りにして、続きがある風に終わりました。いや終わりませんでした。

…むぅ。

まあしかし、物語は終わらなくても放送が終わったのは事実。

これからは相棒くらいしか腰を据えて見られるのがないなぁ…

ま、相棒は『連ドラ』ではないけど。

こんな具合で今年のテレビドラマは見納めでございます。


では、今宵はおさらばえ?(野風的に)



M‐1、パンクブーブー。

今年は笑い飯ラストイヤーだったけど、準決勝のネタがよくて決勝のネタで滑るのは、お約束。

彼等らしい最期でした。

東京ダイナマイトが相変わらずツボでした。
スポンサーサイト
活動写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<急逝 | HOME | 発見いたしました>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。