60% water

ヒトのからだの60%は、水で出来ている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

発見いたしました

近頃、毎日戦っているものがあります。

戦いの相手、それは『日没』。

日が沈むと圧倒的に仕事が出来にくくなるわけです。
手元もバイクの前に吊るしてあるカバンの中身も、見えなくなる。
もうね、暗くなるとすんごい仕事が進まなくなるの。泣きそうなくらい、圧倒的に。
秋が深まるに連れ、日没も早まって、しかし仕事量は減ってくれるわけではないので、もうどうにも困り果てた末、ホームセンターでヘッドライトを購入したわけです。
昭和の炭坑夫姿になれるヘッドライトを手に入れてからというものの、それほど日没が怖くなくなりはしたものの、でもやっぱり、気持ちとしては日没前に終えたいのです。
とはいえ、太陽は落ちるのを待ってはくれず…ただ冬至を過ぎるまではじっと堪え忍ぶしかないのかと、考えていました。

ヘッドライトを点灯する時刻は、先々週あたりは17時00分頃でした。
ところが、より冬至に近づいているはずの今日、ヘッドライトを使わないまま配り終え、勝ち誇った気分で腕時計を見ました。

17時10分…冬至を前に日が伸びとるがな( ̄○ ̄;)

じや、冬至前から実は日が伸びてるのかというと、そうじゃあない。
日の入りがおそまるにつれ、日の出時刻もおそまっていたのだ。

だからやっぱり、冬至のときには日が短いのだ。

お仕事の都合上、日の入りはおそけりゃ遅い方がありがたいわけです。

日の出に関しては何時だろうが出発前に登っててくれさえすればいい。

これより日没がどんどん遅くなって、多少はやり易くなるんかな…



明日、名古屋方面では雪が降るそうです。

明日、運良く休みになっちゃいました。
雪は、そりゃあ、ヤですよ…orz
スポンサーサイト
行動記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<最終?回… | HOME | 安物(BlogPet)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。