60% water

ヒトのからだの60%は、水で出来ている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

船出

毎日毎日、「これは余生なのだ」と思いながら生活していた半年間。

そんなことないじゃないか、まだまだ素敵なことが起こる可能性が、ほら…

と、そんな勘違いを僕に与えてくれた、素敵な終末。



去る2009年8月29日。
ついに、extinctsは初試合を迎えた。

当初、結構できるか否か、天候の問題があった。…いつもか。すまん。
とにかく、この日は全国でもなぜか東京だけ『夕方から雨』とささやかれていた。
出かける前日に、「お前がわざわざ東京まで野球しに行くからや(笑)」と、死にかけの父・東洋に揶揄されたのも、真っ向から否定できない自分ではあったが、神様が味方してくれた。

相手はBuntingsさん。
昔はよくやっていた相手だけど、あちらさんの体制が変わってからは初の顔合わせとなる。
…って変だな、このチームは初めての試合だったのに。
いや、まあ、別のチームで対戦経験のある相手ではあったのだけど、なにはともあれ、この稀有なチームの立ち上げ試合の相手となってくれたことには、とっても感謝している。ありがとうございます。

…で。

試合内容は、初試合の緊張からか、硬さの目立つメンバーが、僕を含めて少なくなかった。
しかし、内容自体はとってもおもしろい展開となった。

初試合の先発マウンドに上がったのは、不肖ながら、このわたくし。
がっつん参戦でいろいろ考えたが、やはり初試合、ピンク色が試合当初のマウンドにいるべきだろう、と。
緊張と練習不足でボールがバラバラ。
しかしながら、フォアボールで出したランナーをけん制で刺す…的な、まれな試合運びを見せ、なんとか試合を作った。

先制したのはわがチーム。
初回、先頭打者のそうへいさんが、レフト線へ大きな当たりを見せ、早くもチーム初安打か!?…と思わせるそのあたりは、相手チームのレフトに好捕され、あえなく凡退。無念。

続く2番、ピエール。
そもそも、なにもかもが『意外性の男』である彼が、とんでもないことをしでかしてくれたのだ。

ピエールの放った打球は、センターの頭上を破る。
相手のセンターが打球の上がった直後に前へ出てきてしまい、それが功を奏して、なんとなんと、ホームランとなったのだ。
初安打、初長打、初打点、初得点。
このすべての項目を、ピエールはかっさらっていったのだ。
この先制ホームランで波に乗るべく、続く3番・ようすけも、左中間を割る二塁打を放つ。
続く4番・フクちゃん。
相手投手もまた乱調気味で、制球が定まらない。
ワイルドピッチ間に、洋介3塁に進塁。1アウト3塁、外野フライでも言ってんのはいるケースで、フクちゃん。追加点を奪える大チャンス。

しかししかし、悪球打ちのイメージの強いあのフクちゃんが、フォアボールを選んだ。
勝ちたい!という気持ちが、ボール球に手を出さない…という結果につながったのだ。

がしかし、続く5番・ゆーじはサードとピッチャーの間に落ちるポップフライ。
がしかし、がしかし、ピッチャーが痛恨のエラー。フェアゾーンでボールを落球してしまい、ラッキーは続く!
がしかし、がしかし、んが、しかし…
ゆーじはテンション落ちてしまったのか、走ることをやめていた。
一塁フォースアウトで2アウト2,3塁。
続く6番、群馬からの助っ人(新メンバー?でいいのか??)ケンちゃんが凡退。
結局、ピエールのソロホームラン1点のみ。

そののち。
左のエース・ようすけは、一向に調子が上がらず。
んが、ピンチで三振奪ってみたり、またもやけん制でうまいことやってみたりして、何とかごまかすのだが、結局、つかまってしまう。
満塁から、前進守備の裏を突く形で、ショート方面に鋭いゴロを打たれる。
全面人工芝の球場、ボールはあっという間に、はるか彼方へ。

満塁弾。

これを追う形になるわけだが、この追い上げが素晴らしかったのだ。

初回の汚名を返上するに十分な、ゆーじのホームラン。
ピエールの『センターがうっかり前進ホームラン』ではなく、完全に左中間を破る一撃。
アキレス腱断裂から復帰後、初の試合となる小泉さんの、レフト線を破ったホームラン。
どちらもソロホームランというのが惜しいが、いやいや、ホームランが一試合で3本も出るなんて、奇跡。
しかしここまでランナーを得点圏に進めながらタイムリーが出ないというもどかしい状況だっただけに、それを打ち破るタイムリーが欲しいところ。
それをかなえてくれたのが、とりさん。
満塁から、レフト線へうまく滑らせる2点タイムリー。
あと3点…しかし、とおい3点。。。

最後の打者・フクちゃんが凡退、惜敗。

いつものよく似たメンバーのはずなのに、いつもと空気が違う中、なかなか楽しい初試合となった。



Result

○ Buntings 8?5 extincts ●

敗戦投手:ようすけ

本塁打:ピエール1号ソロ、ゆーじ1号ソロ、小泉1号ソロ



試合はなんと13人が参加したが、その後の飲み会(むろん、これがこのチームの活動の主軸!)は、

ようすけ、とりすけ、ゆうじ、たけし、Q、そうへい、フクちゃん、ケンちゃんの7人。
球場近くの飲み屋…と呼ぶにはいささか距離のあった会場ではありましたが、ま、ま、ビールがうまく感じるための試練だと思えば、たいした距離ではございませんでした。

のちにキシコが仕事帰りにはるばる駆けつけてくれて、合計8人で大いに盛り上がったわけだ。



いつだったか、忘れてしまった。

『こういうチームを作ろうって思ってるんだけど…』って、飲みの席でフクちゃんに話した、あの日。

あの日から、何日たったのかはわからない。

あの日に、まさか自分が今の状況を迎えているだなんてまったく想像していなかったし、できもしなかった。

今の自分を救ったのが、過去の自分が出した、おバカなアイデアで、それに乗っかってくれた、素敵な友達たち。

そうへいさん。
いやぁ、一打席目のあたりは惜しかったね。
でもあの一打がみんなを緊張感から解放してくれた一振りだったのは間違いない。
でもそれ以上に、守備でいいところを見たかったぜ。
まずはピンキーグローブを使いこなさないとね。お互いに。

ピエール。
この日のMVPは文句なく、君だ。
まさか、君のホームランでこのチームの幕が開けるだなんて、俺だけでなく、きっとだれも想像できなかったろう。
明日また、君とはなぜかこの桑名で会うことになってるわけだが、そこでも大いに語り合おう。

フクちゃん。
ひざが故障中だったってこと、すっかり忘れてた。ごめん。
本文中にも書いたけど、フォアボールを選んだのは、意外だったよ。
引退宣言は、聞かなかったことにします。
まいどあれだけのメンバーが集まってくれるのであれば、DHもあるしね。
ともあれ、北海道へ行っちゃう前に、もっと沢山遊んでおこう。

ゆーじ。
ナイスホームラン。あれぞ追撃ののろし、流れを変える一打。
あと、センターの守備でも助けられたね。
一個、おしい奴あったけど、ナイターであれに追いつけるだけでも充分だ。
飲み会参加できなくて残念だったけど、きっと近いうちにまた開催するはずだから。
キムチは抜いておきます。

ケンちゃん。
フクちゃんにどう口説かれ(騙され)たのかはわからないけど、わざわざ浅草まで、わざわざこういう奇特な集団に付き合ってくれてありがとう。
ショート頭上を破る、きれいなヒットを、特等席(審判目線)から見させていただきました。
どうかそのまま入団(略
なにはともあれ、群馬での活動時にはまたお会いしたいですね。

たけし。
せっかく合宿したのに…
次、よろしく(笑)
なにはともあれ、はやいとこ、腰、治せよ。
スコア付けに動画撮影、ありがとうございます。
しかし、使える絵が…
カメラも勉強しましょうね♪

ヤン。
やせたなぁ、君。
初回、レフトフライを軽やかに捌いたヤンヤンは、まるで別人。
足運びが軽やかだった。
しかし、痩せたなぁ…
次に会うときは、昔の香港映画みたくなってるんだろうか。
もう入院はするんじゃないぞ。

Qさん。
がっつんがマウンドに上がって、俺とフクちゃんが引っ込んでからのサード、ありがとうございました。
元祖『意外性の男』としては、ピエールにお株を奪われちゃったけど、試合はまだまだやるわけでして、つまりオールラウンダーの君の力はこれからも必要になるわけです。
なにより、ビールと言えば、ねぇ。
場所がどこであろうと、また次回も杯を交わしましょうぞ。

とりさん。
まずは、試合そのほか、あらゆるセッティングに感謝です。
この日にextinctsがめでたく船出ができたのも、ひとえにあなたのおかげと言ってよいでしょう。
試合のほうでも、タイムリー欠乏症を打ち破る、見事なヒット。
合宿での、あのおもちゃでの練習が功を奏したのでしょうか。
次回は9月26日…になるのかどうかは未定ですが、今後も詰めていきましょう。

がつん。
俺の後、マウンドに上がってくれてありがとう。
いやぁ、がっつん参加表明があるまでは、正直完投しなきゃいけないのかな、とドギマギしてました。
んま、投手としての結果は、俺ともども、あんまりいいほうじゃなかったけど、試合は作れたから、よしとしよう。お互い。
あと、ユニフォームのことも早く進めないとね。
またよろしく。

とらちゃん。
来てくれてありがとう。
君が来てくれて、キャッチャー問題が解決したのは大いにたすかりました。
弟いない、小泉さんはまだ足に不安が残る…という状態だったので、キャッチャー探しが一番大変なのでした。
つまり、君の参加で、ナインがナインと呼べるものになったわけです。
はやいとこ、ピンクのユニフォーム姿が見たいわ。

小泉さん。
おかえり。
アキレス腱断裂から1年弱、やっと帰ってこれたね。
そんでもって、あの時に話していた、このチームでの復帰。おれとしちゃあ、してやったりの結果ですわ(笑)
しかも、復帰戦でホームランを放つだなんて、できすぎだわ。
次は守るほうでも参加して、そんでもって、勝とうじゃないの。

キシコ。
こんな奇特な集団に、お忙しい中わざわざ駆けつけてくれて、ありがとうございます。
そしてそれ以上に、町田の飲み仲間3人にフラレたあとの私をサルベージしていただき、誠にありがとうございます。いやマジで大感謝です。
楽しすぎて、話した内容をあんまり覚えていません。フクちゃんともども、毎度ながらすまぬ。
でもキシコが駆けつけて来てくれたおかげで、少なくとも俺はいつも以上にめっちゃ楽しかったわ。
せっかくMLに名を連ねてくれたわけだし、参加できそうなところはぜひともおいでくださいませ。



これなかった諸君。

とっても楽しかったぞ。
でも、勝てなかった。
勝つときは、みんな一緒の時がいいな。そんな神様の意向が働いたんだと思うことにする。
次はぜひ、一緒に。



つまり、このチームは成功したのだ。
作って、よかったのだ。

成功を一緒に作り上げてくれた皆様、重ね重ねありがとう。
そして、これからもよろしく。
みんなが生きたあかし、おもしろかった歴史を、みんなで一緒に作っていくのだ。

これからも、本当に、よろしくお願いします。



2009年9月1日 extincts代表 ひらの ようすけ
スポンサーサイト

絶滅種 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<船出(BlogPet) | HOME | きょうは記憶した(BlogPet)>>

この記事のコメント

動画はほとんど取っていないのですが。。。。

もう無理です。カメラは引退します。
手ぶれが無い奴でないと、酒が切れていて震えてしまうのです。
人には得手不得手もあるので。
でも使える絵がないとすれば正直ゴメン!!

トンカツ部は部長後任がいたからね。
カメラ部撮影員募集中。

ヤンでいいか!!
2009-09-01 Tue 23:53 | URL | デッカ #-[ 編集]
お疲れさまでした。
これからもお互い思いっ切り楽しく余生をすごして行きましょう。
その為のこのチームなのだと思います!
2009-09-05 Sat 01:31 | URL | 元・ふくだー #vkcXtX9g[ 編集]
>つまり、このチームは成功したのだ。
なんか過去形はびみょーw
次の活動も楽しみにしてまふ。ノーヒットだったしなぁ。
まぁ、ノーエラーでもあったけど(記録に残らないミスはあったが)。

ついでに、無関係なURLを張り逃げしてみるテスト
http://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/shop.aspx?id=287
次はここ、いきましょう。
2009-09-07 Mon 02:50 | URL | そうへい #-[ 編集]
活動主軸のほう行けなくてすいません。
入院費(自分のではない)で
突発的な支出もあったもんですから。

やせたねぇ。なんか。
たれぱんだならぬ
やせぱんだだ。

もうズボンもぶかぶか。
ブカレラだ。

人間ドックでも何もなかったから
病気じゃないんだろう。たぶん。
のりこ被告やまなぶ被告みたいな
お馬鹿なことででもないので
御安心のほどを。

次会うころには戻ってんじゃないかな?
2009-09-13 Sun 01:25 | URL | ヤン #ILnYFO8M[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。