60% water

ヒトのからだの60%は、水で出来ている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

星座占いは12位だった。

にいはお。

予告通り、朝練に行って参りました。
さすが2月、寒いのなんの。
弟も俺も体がガチガチで、暖気運転のキャッチボールでずいぶん暴投し合いました…

多少体が動くようになってから、投球練習を開始。
感動してしまうくらい、弟はキャッチングが上手だってことがわかりました。
際どいコースのボールをストライクに見せるキャッチング。
それを自然に出来てしまうのだから、大したもんだ。
野球経験のない男なのに、キレーに捕ってくれるんですよ。
んまあ、そういう球でない、暴投気味のショートバウンドには反応しきれてなかったんですけど、それでも充分感動できました。
言葉でなかなか表現し辛いのが悲しいけど、つまり、高校野球でよく見る『捕球後にミットをストライクゾーンへ入れる仕草』ではなくて、投げてる自分としては、『ボール半個分外れている』という球が、ミット移動なしで普通に捕ってるのにストライクに見えてしまうという、キャッチング素人の俺からすればまるで神業に見える所業を何の気なしにやれてしまっているのが、すごい。
そのキャッチングを見せられる度、「君、キャッチング上手ねぇ?…」といちいち素直に感動を口にしてました。

…で、肝心要の投球練習内容。

以下、球種と球数。投げた順。

ストレート10球
カーブ10球
スクリュー10球
スライダー10球
ストレート5球
フォーク15球
カーブ5球
スクリュー5球
スライダー10球
ストレート5球

計85球。
ヘロヘロっす。

その結果、フォークはさっぱり使えないということに相成りました…
最近、フォーク復活をイメージして、手持ち無沙汰なときにボールを指に挟んだり、抜き方のイメージを作るために人差し指と中指に挟んだ状態で上空にボールを軽く投げてみて回転数のより掛からない抜き方を探っていたりしたのですが、実際にマウンドへ上がると全くノーコンになってしまって、たまに綺麗な抜き方で投げれても、弟からは「全盛期ほどじゃない」と評されまして。
カーブのほうがコントロール利くし、変化の具合も安定してるので、フォークは棄てることにしました…

でもね。
スライダーに関しては、弟からも太鼓判を押されました。

弟的には、

カーブ=凡打狙い
スライダー=空振り狙い

だそうな。

スライダーはこっちから見てても相当変化してました。

これを武器に、当日はハッスルしちゃいます。

4つの球種で、勝つのだ!



ケータイからだと文字数制限があるらしく、短い文章となりました。
失礼m(_ _)m



その後の引っ越し作業中、箪笥を弟と二人して解体していた時、弟が箪笥の天板をぶち抜いた拍子に、箪笥上部に位置していた鉄パイプ(ハンガーを吊るすためのもの)が落下、箪笥下部でネジ類を拾っていた私の左手首を直撃。
出血と共に腫れが。

後頭部じゃなくてよかった…
けど、やべぇよ、試合前に怪我しちゃった。

今朝の情報番組の占いコーナーで、牡羊座は最下位の12位でして。
「怪我に注意」
なんて警告されてたんですけど、予言的中、怪我しました…

恐るべし、朝占い。

あんなのテキトーだとタカをくくっていた自分が恥ずかしいほど、左手首がじんわり疼きます…

湯治じゃ、湯治。

今日は2回も風呂に入ってしまいました。
温泉最高。

では眠る。
明日も解体作業は続く。
そんでもって、夕方からは、やっさんに会うのだ。

28日にわざわざ伊勢から来てくれるよう、口説いてくる。

参加するメンバーがひとりでも多い方が、おもろいに決まってる。

お休みなさい。
スポンサーサイト
行動記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<確認するつもりだった(BlogPet) | HOME | 自主トレ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。