60% water

ヒトのからだの60%は、水で出来ている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

人足願い。

まいど。

本日、久方ぶりに外出いたしました。
新百合ヶ丘の区役所まで、印鑑登録の証明書を取りに行ってまいりました。
いやあ、思った以上に健康ですよ、僕。歩いた歩いた。往復で4.7kmも歩いたらしい。auのRUN&WALKによると。ケータイ新機能を使いこなすぜ。
ともかく、歩いてて気持ち良かったです。マスク着用ですが、久しぶりの散歩はとっても気持ち良くこなせました。

んで。
印鑑登録の証明を取ってきたのも、リフォームのための準備なのですね。
早ければ2月の中旬にリフォームを開始するんです。
アタシ名義の保険を一つ解約して、そのお金もリフォーム代の足しにいたします。
んで、ですね。
2月の10日から12日にかけて、アタクシ、実家へ帰って大仕事するんですね。
結論から先に述べますと、現在の実家の二階にあるものすべて排除いたします。

その昔、平野家の二階は、部屋が3つにトイレが一つありました。いや、部屋の数に増減はないのですが。
んで、その部屋割りは、一番大きな部屋が両親の寝室、トイレに一番近い部屋が弟の部屋、その二つから階段で隔たれている、一番隙間風の吹く部屋が、私のお部屋。
今となっては、両親の寝室だけ機能していて、弟の部屋は母ちゃんの衣裳部屋(ムームーとか置いてあるのだ)、私の部屋は、超雑然としたガラクタ置き場なのです。
正月に帰ったとき、私の部屋の大きな家具類、ベッド・ロッカー・本棚・化粧台(母ちゃんの使わなくなったやつ)、このあたりをすべて粗大ゴミとして処分いたしました。
これをほとんど、私ひとりでやったんですが、いやあ、かなりの重労働でした。
一人でやったことが、なおさら重労働感を増していて、これはたまらん…と、正直思ったのです。

…で、今回。
2月10日?2月12日って、めっちゃ平日ど真ん中じゃないですか。
てことはまた、俺一人で、正月以上の重労働をせにゃあならんわけです。
俺の部屋は、ベッドが一番の難物でしたが、ねじやボルトなどをくるくるとひも解いていけば、骨組は割と簡素で、思った以上に持ち運びやすかったのですね。
ただ、階段が狭くて急なので、そこは難儀しましたが。
でも今回は、両親の寝室にある箪笥類を、下の仏間へ移動せにゃあならんのです。むむむ!
今日、その作業を軽くイメトレしてみましたが、ちょいと厳しい。

前日である2月9日は、午前中は区の健康診断で病院へ行き、午後から夜勤。上がりは定時終了で21時。
最終の新幹線に乗るためには、21時29分鶴川駅発の列車に乗らなければならないわけで、駅まで徒歩20分の我が職場からはかなり至難の業と言えるでしょう。
夜行列車と言う手段もありますが、移動につかれて翌日使えなかったらそれこそ無意味。
となると、10日の午前に移動して、昼食後あたりからの作業で、10日は半日しか使えないということになります。
11日はまるまる使えますが、翌12日は、これもまた、帰ることを考えると半日作業。
正味二日間で、自分が思い描いている全作業を一人でやることは困難だと判断いたしました。うむむむ!!

…ってなわけで、2月10日から2月12日の3日間、俺の実家に温泉入りに来るついでに引っ越し作業手伝ってくれる酔狂な人、募集。





…いるわけねぇっつーの!

一縷の望みを、このブログにかけてみました。。。はぁ。


と同時に、3月の20日?22日の三連休に、引っ越し作業を手伝ってくれる人、募集。こっちはガチで。
こっちのタンスこそ、俺一人じゃ運べないくらいでかいし、と同時に階段が恐ろしく狭くて湾曲しているので、難儀するはずです。
そんでもって、おひとりほど、三重までお付き合いしてくれる人も募集。
できれば、その次の23日も休める御仁が理想です。
というのは、23日は、ワタクシめの35回目のバースデーなのです。うふ。

…だからなに?って、言わない。それがやさしさってものですよ、若大将。

引っ越し作業終了後、22日の夜は、新生平野家(三重県)でささやかな宴会。その翌23日に、そそくさと首都圏へ帰る…という手筈で。
つまり、いろんな意味で一番キツイ犠牲者を一人、くれ。
大丈夫だ、地獄行きのキップは二枚あるのだ。もう一枚は当然、俺のだ。
いやあ、正直言って、レンタカーを運転してる最中に何らかのハプニングがあると、不安なのです。
例えばメガネがぶっ壊れるとか。今の俺、補眼器なしでは車の運転は不可能です。1m前が見えません。

ふぅ。

差し迫って、2月10日?のほうが欲しいよぅ。いねえのはわかってるんだけど、藁にもすがりたい気持ちなのだ。
あっちにある人足は、乙女より非力な、末期癌から復帰した老人・東洋ひとりなのだ。
弟は働いてるのだ。…みんなも働いてるっつーの。
偶然休みで、偶然ヒマで、偶然名古屋方面に行ってるやつ、ぼしゅう。



語句解説

にん‐そく【人足】
荷物の運搬や普請などの力仕事に従事する労働者。





…おお、普段の俺のことじゃないか!!
スポンサーサイト
告知 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<明日からの社会復帰に備えて | HOME | 軟禁、球しみゅれーしょん>>

この記事のコメント

手伝ってあげたい気持ちはあるのですが、やっぱり10日と12日は東京都の端で仕事なのね。

心の中で腰の応援しております。
壊れるな~って。
2009-02-08 Sun 22:31 | URL | デッカ #gYtT.56c[ 編集]
んま、2月はしゃあない。
連休挟んでるとはいえ、平日含んでるもんね。

でかちゃんに頼みたいのは、むしろ3月の3連休、引っ越しの本番。
予定空いてたら頼むよ、マジで。

それと、駅伝、トップランナーとして時間稼いでくれ。

それともうひとつ。
青バッツ、もう一度、火を吹かせてくれ。
28日に。
フクちゃんはもう、ゴジバッツで吹かせまくってるそうな。
さすが4番。

イチローは『4番至上主義』をナンセンスと唱っているそうだが、俺は4番至上のほうが盛り上がって面白いので、4番至上主義者だ。

福田至上主義。

うちのチームにたとえ松井秀喜が入ってこようと、4番はフクちゃん。
2009-02-10 Tue 22:29 | URL | ようすけケータイ #Zk.h..Io[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。