60% water

ヒトのからだの60%は、水で出来ている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

話(BlogPet)

きのうは話しなかった。

*このエントリは、ブログペットの「楊楊」が書きました。
スポンサーサイト
行動記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

終わりよければすべてよし。

今週を振り返る。



週末の奈良探訪でほっこりしたあと待っていたのは、梅雨。

本来の梅雨は初夏のころなので、多少あったかいけど、この時期に梅雨がやってくると、雨が死ぬほど冷たい。

そんな雨を、誕生日から三日連続でくらう。
雨合羽は着ているものの、雨の冷たさまでは防いでくれないのだ。

仕事しているのがけっこう辛い週でした。

ライフワークである仕事がしんどかった…ってことは、今週はキツかった週ってことで間違いない。



家へ帰ったら何をしてるかって、i-podいじってるの。
いやね、誕生日に一個だけ、いいことがあったの。

誕生日プレゼントにもらっちゃったの。i-podを。
ピンク。ふふ。

でもね、全然使えてないんですけど…。

なにをどうやったらipodに曲を入れられるのか…(汗)
とりあえず、普通のCDアルバムを入れるのは出来るようになったんだ。
けど、友達から焼いて貰ったヌーノの稀少音源を、入れられない…
まずmp3音源をインポートする方法がわからん。
…で、アルバム単位で同期はさせられても、一曲単位で同期させられない。ってか、その方法がわからん。

なんなら、持ち歩き始めた初日なんて、音量の調整すらできんかったのよ…orz

ううむ、さすが中年。

ipodの詳しい使い方を知ってる人、募集。

教えて。

ケータイでいうところの待ち受け画面みたいな、そういうの入れられたりしないのかなぁ?

仕事(配達)もプライベート(ipod)も、うまくいかん。「みなみ、最近イライラする!」状態。



野球、始まりましたね。

ハムはまだ1勝しか出来ていない。

昨日今日は千葉だったから、見に行った人たち、いるんだろうな。いいなぁ。

ってか、勝てないなぁ。

どうせ勝てないなら、運天ジョン・クレイトン見たいなぁ…



で、今日。

やっと仕事が終わってケータイを確認すると、弟からメールが入ってました。

第三子、長男が誕生したそうです。

母子共に健康。なによりなにより。

健康が一番。
これからもずっと、健康であってほしいなぁ…

お姉ちゃんの分まで、たっぷり生きてくださいね。

この新しい生命が無事に産まれてくれたことで、辛かった今週を帳消しにしたいと思います。

明日があるさ♪

…いや、明日はちゃんと休めるんですけどね。
終わりよければすべてよし。…の続きを読む
行動記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新たなる趣味

20100323225824
三連休、奈良に行ってきた。

近頃、奈良が好きなのです。
車で走っていると、信号待ちをしたりするわけですが、その時、さも当たり前のように、真横には古墳があったり。
ふと真俯瞰図のナビを見ると、前方後円墳だったりするのだ。

んで、仏閣も奈良時代のものは見るものに威圧感を与える造りが多いので、感動しやすいのだ。

そんな奈良探訪、行ってきた神社仏閣を羅列すると、

法隆寺(及びその近辺)
東大寺(南大門込みの奈良公園周辺)
春日大社
興福寺
唐招提寺☆
薬師寺
金峯山寺
吉水神社&勝手神社


…とまあ、これを三日かけて回ってきた。

三日でこれだけ??

って思うかもしれないけど、そもそも神社仏閣を回るんだから、一つ一つを噛み締めて回るってことと、こういうところは閉まっちゃう時間が早いのだ。

なので、せいぜいこんなもん。

特に金峯山寺なんかは、吉野山のてっぺんにあるので、そんなにちゃっちゃと回れるもんじゃあ、ござんせん。

なにはともあれ、なかなか素敵な奈良探訪でした。

…で。

☆マークのついている唐招提寺。
あそこから、新たなる趣味が始まってしまったのです…

唐招提寺へ行くまでに、少しだけ気になってた事があったのです。

法隆寺でも東大寺でも、

『御朱印』

と書いてあるコーナーがありまして。

たくさんいる観光客のなか、時折、その『御朱印コーナー』に足を向けるビジターがおりまして。

あまりに気になるので、唐招提寺に訪れたとき、コーナーに出来ていたちょっとした行列に、そっと並んでみたのです。

その先には僧侶と思わしき方が、ビジターの差し出す古風な手帳に朱印を押印したあと、見事な筆捌きで何かを書き込んでいたのです。

見とれていたら自分の番が来てしまったので、そこにあった『御朱印帳』なるものを買い、そんでもって、御朱印を私もいただきました。

これがねぇ、見事なんですよ…

頂いた御朱印をうっとり眺めてたら、なんだかそれだけでご利益があったような、そんな素敵な誤解を与えてくれるしるしなのです。

それでうっかり味を占めた僕は、その後に訪れた薬師寺金峯山寺吉水神社勝手神社でも御朱印をいただきまして、すっかりご満悦。

御朱印。

一説によると、写経を寺に納めた証に朱印を押してくれるらしいんです。

この御朱印、今後、訪れる神社仏閣で一々貰っていこうと。

大人の趣味を、身につけることにいたしました。
新たなる趣味…の続きを読む
行動記 | コメント:3 | トラックバック:0 |

破壊するつもりだった(BlogPet)

きょうようすけと、破壊するつもりだった。
でも、きのう楊楊が、対抗した。

*このエントリは、ブログペットの「楊楊」が書きました。
行動記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

存在されたみたい(BlogPet)

きょう楊楊は、存在されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「楊楊」が書きました。
行動記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新☆部活動のプレ提案書

愛すべき人たちの集うチーム、旅野球一座『extincts』には、様々な部活動が存在します。

・ビール部
部長ようすけ
ま、このチーム自体がビール部という話もあるけど、ビール部単体として活動もしている。
ビール工場見学や、コエドビール祭り参戦などなど。
隔月第四土曜に行われる定例会も、この部活動の一環と位置付けてもいいだろう。
より旨いビールを飲むための組織。

・うどん部
部長ようすけ
キャプテンよしりん
エースそうへい
名誉顧問東洋さん
言わずと知れた、うどん好きたちによる部活動。
活動内容は、讃岐うどんを本場で食いまくること。
なんと結成からもう2回もツアーを決行している。
2回のツアーで述べ40軒のうどん屋を制覇。
まだまだ食うぜ、旨いうどんを。
この部活動の問題点は、主要メンバー3人とその他の人たちの温度差。
この温度差を知るためには、とりあえずツアーに参加しないと分からない…という罠。
新規うどんバカ募集中。

・駅伝部
部長よしりん
エースたけし
その名の通り、駅伝部。
みんなでたすきを繋いでゴールテープを割る気持ちよさとそのあとのビールの旨さるや、筆舌につくしがたい。
また改めて対抗戦をしたいもんだね。
あるいは、もっと長い距離を大勢でたすきを繋げられるようなレースに参加したいね。

・いくどん部
部長たけし
いくどんで楽しく飲み会する部活動。
部長たけしが最近はあんまり行けてないらしい。
わざわざMLを別立てした理由はわからんが、そのわりには活動形態の把握が難しい部活動。

・トンカツ部
部長ヤンヤン
活動回数は確か、1回。
たけしが部長だったのだが、1回目の活動でトンカツを残してしまったため、降格。
その後の活動形態は不明。

・唐揚げ部
部長とりすけ
活動回数は不明。
ってか、海峡に通う部活?でいいのか??
いや、唐揚げは好きですよ、僕も。海峡に限らず。



…とまあ、あれこれあるわけだ。
基本、食い物飲み物ばかりなわけだが。

…で、だ。

それぞれのメンバーはそれぞれの生活があるわけで、つまり多くのメンバーが時間と空間の両方を共有するタイミングというものが、なかなかないわけだ。

そこで考えついた部活動『ゲーム部』。
なぜこの部活動が今まで発想できなかったのが不思議だ。
これなら時間も空間も共有してなくても、共通のゲームの情報をMLなりでやり取りし合えば何らかの共有感が味わえるはず。
新☆部活動のプレ提案書…の続きを読む
絶滅種 | コメント:7 | トラックバック:0 |

津波の話をさせてください(BlogPet)

ようすけの「津波の話をさせてください」のまねしてかいてみるね

津波』って、三十六計逃げるに船をとっていたので、怖いです。
予想を!
雨まで来ると心配しつつも、同じ意味にホームへ帰れましたがなかったわけですが、同じ意味になったりする高台が、墓参りを裏切らないか知ってるんじゃないか知ってる?『海抜の具現化♪
JRと聞き、破壊力が降りる予定のは違い、あちこちで。
軒には行かない…でも結局は、避難する高台へ帰れましたが、新幹線が怖いです♪
僕がうねって陸地へ帰れました地震なので、こちとら水害警報にしつつも知らず、JR関西本線の問題!
そりゃあ津波までは電車は全然別物ですよ!!
津波が動いて普通の長島町含め、こちとら水害警報に気象条件が動いてしまいますがありませんじゃなかったの問題。
…という判断!!
海のは海全体で、その正体は行かないか知ってる?『海抜の高波と並走する形を警戒して陸地へ帰れましたわけですねぇ…という判断。

*このエントリは、ブログペットの「楊楊」が書きました。
行動記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

津波の話をさせてください

津波。

先日、墓参りを。
予想を裏切らない私は雨を降らせました。
雨までは予測できてましたが、まさか津波まで来るとは。
帰りは、新幹線が止まっちゃってるんじゃないかと心配しつつも新横浜駅へ向かったわけですが、大丈夫でした。
…けど、大丈夫じゃなかったのは名古屋駅を降りたあと。
JR関西本線のホームには電車の掲示がなかったのです。
なにも知らずにホームへ上がると、あちこちで電話する人々を見て、異常を察知いたしました。
駅員に訊くと、電車はどうやら、永和駅?四日市駅を運休にしている模様。
僕が降りる予定の長島駅は、永和駅の次の次。
津波を警戒して、永和駅の次の弥富駅には行かない…という判断。
弥富駅は『海抜の一番低い駅』だそうで。
長島町含め、周辺は海抜0m地帯。
そりゃあ津波が怖いわな。まあ、こちとら水害警報には慣れっこだけど。

…でも結局、JRと並走する形をとっている近鉄が動いていたので、無事に家へ帰れました。



『津波』って、英語でどう書くか知ってる?

『Tsunami』です。『Big Wave』ではございません。
このふたつ、パッと聞き、同じ意味に聞こえてしまいますが、中身は全然別物です。
大波は潮の満ち引きに気象条件が合わさって普通の波が高波になったりするもので、結局は海の表面上の問題。
津波は主に地震などの地殻変動からくる衝撃を海全体で伝える波なので、表面上の高波とは違い、海の底から水がうねって波を起こしているので、破壊力がまるっきり違うわけです。

今回の津波だって、地球の裏側で起こった地震なのに、日本まで届いてしまうダメージ。
海全体が波となって陸地へ襲いかかるわけで、つまり、たまに津波はリュウグウノツカイ的深海魚を打ち上げたりしちゃうのですよ。

水って、怖いですねぇ…
形のないものほど怖いものはありません。
なにをどうやっても、三十六計逃げるにしかず、高台へ上がるのが精一杯なのです。

津波、その正体は恐るべき地殻変動エネルギー衝撃波の具現化。

うちにゃ、避難する高台がありません。

今さら水屋とか作っとこうかしら。軒に船を繋いで。
脳内メモ | コメント:5 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。