60% water

ヒトのからだの60%は、水で出来ている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Extincts starting line-up for 2/28 VS i-Fighters

で、でけた……

やっとでけたよ、みんな…

ってなわけで、初試合のスタメン発表。まいど、僕です。

せっかくスペシャルな試合になるんだから、スタメン発表も手の込んだものを用意してみました。

用意してみたんだけど、あらま、もうこんな時間。早く寝なきゃ。

ってなわけで、動画スタメン、置いときますね?。おやす??


Extincts starting line-up for 2/28 VS i-Fighters…の続きを読む
スポンサーサイト
絶滅種 | コメント:4 | トラックバック:0 |

月に架かる虹

平成21年2月24日。

姪・平野月は、天使の姿のまま、天国へ旅立ちました。

享年六歳。

4年と5ヶ月、うつせみの僕らと同じ暦を刻んで、彼方の世界へ帰っていきました。

月は1歳を過ぎた頃、急性前骨髄性白血病という病に罹かり、病魔と戦い続けていました。
強かった月は何度も病魔を払い、ついには退院して、保育園へ通えるほどまで回復したのですが、今年の1月半ばに病が再発し、また彼方の世界へ戻ることとなりました。

安らかな寝顔は、まるで日本人形のようでした。

終始見せてくれた、生きることに対する彼女の強さと、なりふり構わずそれをサポートする家族の美しさに、こころ揺さぶられました。

その家族の一員に、4月からまた私も加わるのだ…と思うと、いつかまた彼方の世界で会うであろう月ちゃんに顔向け出来るよう、生きていることをおもいきり楽しみたいと思っております。

でも、その半面、うつせみの我々には、こんなに悲しい別れがあるのかと、キリキリと身を引き裂かれるような痛みも感じました。
この二日間、止める術もなく勝手に流れてゆく涙は、どれくらい僕を強くしてくれたことか。
そして、33歳という若さで喪主を立派に努めた弟の背中は、父親の強さの象徴であったと思います。

産まれて来てくれて、ありがとう、月。

月あかりに照らされるたび、パパと洋くんは、貴女の強さを懐かしく感じることでしょう。

またね。



合掌
行動記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

訃報

今朝、姪の月ちゃんが、薬効の甲斐なく、他界いたしました。

特に昨夏、月ちゃんと遊んでくれた皆様、ありがとうございました。

病気を一度乗り越え、家族と共に過ごすことのできたあの期間が、彼女にとってのもっとも素敵な時間だったのだと思います。

通夜は明日、告別式は明後日、三重県桑名市内の愛昇殿という葬儀場にてしめやかに執り行う予定となっております。

陰ながら応援してくれた皆様の分まで、手厚く弔ってきたいと思います。

重ね重ね、ありがとうございました。
未分類 |

レフトを転々したいなぁ(BlogPet)

きのう楊楊が、あるすきゅるはバウンドしたかった。
それできのう楊楊が、計算に相当したかったの♪
だけど、レフトを転々したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「楊楊」が書きました。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

梅の咲くころ

まいど。
久しぶりのブログ更新でございます。
どうもここ数日はあれこれと忙しくて、本気で目が回りそうです。
というか、なぜだか今日、仕事終わって着替えてる時に、目が回りました。なんだろう、これ。
まるで貧血の人みたく、足が地に着かないというか、姿勢を変えるとクラクラっときて、数秒間動けなくなるのです。
体調については後述しますが、体調の変化に敏感になっておるので、以後、気をつけます。



先週、実家へ帰った時のことは、ケータイからちょいちょい書きましたが。
んまあ、あらかた、大きな仕事(でかい物を運んだり処分したりする)は片付けてきたつもりです。
16日からすでにリフォームの手が入っているようで、今ぐらいにはもう、ある程度は済んでいるのではないでしょうか。
新しい住まいがどんな具合になっているのか、興味津津です。
『新しい住まい』とは言ってみたものの、そこはつまり、僕が育った、よく知っている家なのですがね。
風呂とトイレとキッチンが生まれ変わるわけですから、気になるわけですよ。



引っ越し作業中に負傷した左手首。
もう瘡蓋は剥がれて、見た目はそんな大した傷ではないのですが、後遺症というか、つまり痛みます。
ひもすがら痛むのかというと、そうではないのです。
普通にしている限りには問題なく作業等できます。
んが、ある角度で力を入れるようなことをすると、「…!!」と、鈍痛が左手首にのしかかります。
これは、なんでしょうね。打撲だとばかり思っていたのですが、ひょっとしたらもう少し重症なのかも。
『ある角度』というのが曲者で、この角度が自分でわからないのです。
車のサイドブレーキを引いた時に痛みを感じたのですが、警戒しながらサイドブレーキを引くと、さっぱり痛まない。
でもすっかり忘れていると、また同じ痛みが。

台拭きを絞る時も。
頭をかいた時も。
鞄から何か取り出そうとした時も。
お尻を拭こうとした時も。

ひょんな拍子に、痛みが走る。
うぬぬ。
俺って左利きなんだなぁ…と、改めて感じます。使うのはとことん左手。



15日、草野球をしてきました。
むろん、i-Fightersの試合。
むろん、ユニフォームはピンク。
むろん、オムロン。
……。

3回までは3番・指名打者。守備時はスコアラー。
初回、相手の好投手から無理やり打った打球は、レフト線際にふらふらっと上がったフライ。
てっきりファールになるものだと思い込んで、打球の行方を走りもせず見守ってたんですが、期待を裏切りフェアゾーンへポトリ。
しかも走りこんできたレフトの人がランニングキャッチに失敗、ボールは転々とレフトのファウルゾーン後方へ転がっていくのです。
あわてて走って、なんとか2塁までたどり着きましたが、最初から一生懸命走ってたら、3つ行けたかも。反省。
そののち、4番・のざる君の鮮やかな右打ち・タイムリー2塁打で生還。がしかし、これがわがチーム唯一の得点となろうことは、この時点では知らなかったのである…。

4回からは、キャッチャー。
3イニング、がっつんの球を受けてきました。
あやつがおそらくは、28日で対戦するであろう、相手方の先発投手。
15日は対戦相手が完全に格上だったのでスコア上はボロクソに点を取られてますが、いやいや、あの投球を対extinctsでやられたら、そう簡単に得点できないでしょうな。
ナチュラルシュートするはずの真っ直ぐは、『まっすぐ』の名の通りの球筋でキャッチャーミットに収まり、時折投げるスライダー回転の緩い球は曲がったり曲がらなかったりで、それが結果的に効果を示した。
俺の計算の中では、自分が調子よくても、i-Fsに4?6点くらいはとられると考えていて、もしあの調子のままのがっつんが1試合投げたとしたら、獲れて3点どまりだろう。フクちゃんのソロホームラン3本。
嗚呼、知久が欲しいわ。無理だけど。正捕手にして5番打者抜き。仕方ないんだけど。

なにはともあれ、決戦の日まで10日を切りました。
沸々と期待感が高まっております。



実家へ帰るその当日、2月9日の午前に、麻生区が主催する健康診断へ行ってまいりました。
主催と言っても、区役所や保健所へ行くわけではなく、「35・38歳」限定の健康診断で、それに該当する区民(つまり俺も今年度中に35歳になるから該当者)へ封書が送られてきて、その封書を持って、お近くの医療機関へ行ってください的なものなのだ。
ワタクシ、毎年、職場で健康診断はやっております。
んが、当方の職場の健康診断は実にいい加減なものでして。
入所して間もなく行われた健康診断では、血液検査もやってくれたのですが、血液検査はそれ以降、やってもらえず。
それ以外の簡素な検査だけを行い、その結果を見て、診察医からお小言を聞く…という、寸法。

「お酒、控えてください」

と毎年言われるんだけど、それは3年前にやった健康診断の血液検査の結果を見ながらなので、どうも、しっくりこない。
3年前の俺に言ってください…と、毎年、心の中で言っているのです。
3年前に採った血液は、肝臓のγ‐GTPという数値が 84 U/I なのです。
通常、健康ならこの数値は 50 U/I 以下なのですが。
あくまで3年前の数値、今の俺が健康体だったら、アンタ、半ケツで土下座ね。半ケツで。診察医がうら若き女性だろうが知ったこっちゃあないぜ。むかむか。

ちなみに当方の職場、希望を出しても血液検査をしてくれません。断られた経験あり。そのうら若き女性診察医に。
35歳になってからは血液を毎年取られるらしいんだけど、残念、オイラ、35歳になったらここにいないのよ。。。

ってなわけで、せっかく区が少し負担してくれるって言うんで、行ってきました。
予約を取らなきゃいけなくて、実は1月に申し込んだんだけど、1月はもう予約患者が埋まってるらしくて、2月9日という日取りに。
インフルエンザ明けだという不安要素もあったはあったけど、とるものもとりあえず、せっかく予約したんだから、行ってきたのです。
背丈を計り、体重を量り、問診・触診。血を採られ、尿を採られ、帰されました。

その結果が、16日に出たので、のこのこ取りに行きました。
もちろん、一番知りたいのはγ‐GTPの数値。
今の職場へ御厄介になる前も、自営的にやってた時期から定期的に健康診断へは行っていたんですが、30歳を超えてから、この数値は必ず、ちょっとだけ規定の数値をオーバーしていたので。
でもでも、今回はそれなりに自信があったのです。
ちゃんと休肝日を設けたりしてたし、よく歩いたし。

その結果。

尿検査、問題なし。
中性脂肪、問題なし。
善玉悪玉コレステロール、問題なし。
メタボ判定、問題なし。
保健指導レベル、なし。
医師の判断、異常なし。…のところを、『要指導』に、目の前で書き直されたのだ。

γ‐GTP 227 U/I

orz...


半ケツ土下座はむしろ俺でした。。。

通常数値の4倍以上。。。

医者「いやあ、初めは『異常なし』でいいかなと思ったんだけど、4倍以上だからねぇ」

というセリフとともに、『異常なし』の1番を、書きくわえて2番に変えられました。
2番は、要指導。

さすがに、この数値の成長っぷりには自身で大いに驚いた。
禁酒しなくちゃダメかい? ってか、入院とか、投薬とか、そういうの、必要ないの??
って、質問するのは今思えば当然。

医者「ちゃんと肝臓休ませてあげてください。 それで大丈夫ですから」

だって。
言ってることは、職場に来たうら若き女性診察医(半ケツ土下座解除)とおんなじ。
でもさすがに今回は、いわゆる『自重』の2文字がよぎりまして。
ですので、その翌日から、肝臓に良いとされている薬『レバトーロ』を毎日飲んでいます。
昨日、実家から到着した『松寿仙』という名の健康食品も、今日から日課。血液サラサラにしてくれる素敵な飲み物なのです。
…んが、この松寿仙、めっちゃ不味い。
たとえて言うならば、青臭いイソジンを飲んでいるような、正露丸の液状タイプのような、そんな味。めっちゃ不味い。
こんなのを毎日飲んでたんだな、東洋とむっちゃんは。

でも頑張って飲む。
俺、健康にビール飲みたいんだもん。

そうなのよね、ナンボきばったところで、やっぱり体は35歳なんですもん。



写真上から、レバトーロ、松寿仙、ハイゼリーエース。
『ふかみどりいろ』の絵具を水で溶いたものみたいだ。さすが松葉ジュース。



でもこの健康診断結果を聞いた翌日、誘われるがままに飲みに行って、4時に帰宅した俺。
翌日はいつも以上に強烈な二日酔いで、基本、寝てた。
めまいとかしたのは、この飲み会のせいなのかも。実は。

反省はしている。でも後悔はしていない。


     はぁ…。
梅の咲くころ…の続きを読む
行動記 | コメント:7 | トラックバック:0 |

確認するつもりだった(BlogPet)

きょう、確認するつもりだった。
でも、あるすきゅるで仮想オーダーへ設定したかった。

*このエントリは、ブログペットの「楊楊」が書きました。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

星座占いは12位だった。

にいはお。

予告通り、朝練に行って参りました。
さすが2月、寒いのなんの。
弟も俺も体がガチガチで、暖気運転のキャッチボールでずいぶん暴投し合いました…

多少体が動くようになってから、投球練習を開始。
感動してしまうくらい、弟はキャッチングが上手だってことがわかりました。
際どいコースのボールをストライクに見せるキャッチング。
それを自然に出来てしまうのだから、大したもんだ。
野球経験のない男なのに、キレーに捕ってくれるんですよ。
んまあ、そういう球でない、暴投気味のショートバウンドには反応しきれてなかったんですけど、それでも充分感動できました。
言葉でなかなか表現し辛いのが悲しいけど、つまり、高校野球でよく見る『捕球後にミットをストライクゾーンへ入れる仕草』ではなくて、投げてる自分としては、『ボール半個分外れている』という球が、ミット移動なしで普通に捕ってるのにストライクに見えてしまうという、キャッチング素人の俺からすればまるで神業に見える所業を何の気なしにやれてしまっているのが、すごい。
そのキャッチングを見せられる度、「君、キャッチング上手ねぇ?…」といちいち素直に感動を口にしてました。

…で、肝心要の投球練習内容。

以下、球種と球数。投げた順。

ストレート10球
カーブ10球
スクリュー10球
スライダー10球
ストレート5球
フォーク15球
カーブ5球
スクリュー5球
スライダー10球
ストレート5球

計85球。
ヘロヘロっす。

その結果、フォークはさっぱり使えないということに相成りました…
最近、フォーク復活をイメージして、手持ち無沙汰なときにボールを指に挟んだり、抜き方のイメージを作るために人差し指と中指に挟んだ状態で上空にボールを軽く投げてみて回転数のより掛からない抜き方を探っていたりしたのですが、実際にマウンドへ上がると全くノーコンになってしまって、たまに綺麗な抜き方で投げれても、弟からは「全盛期ほどじゃない」と評されまして。
カーブのほうがコントロール利くし、変化の具合も安定してるので、フォークは棄てることにしました…

でもね。
スライダーに関しては、弟からも太鼓判を押されました。

弟的には、

カーブ=凡打狙い
スライダー=空振り狙い

だそうな。

スライダーはこっちから見てても相当変化してました。

これを武器に、当日はハッスルしちゃいます。

4つの球種で、勝つのだ!
星座占いは12位だった。…の続きを読む
行動記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

自主トレ

現在、実家。
ケータイより更新。
今日一日で、我が部屋は空っぽになりました。
壁には大量の画ビョウがありました。
それをいちいち抜くのがかなり苦痛でございました。
10代の頃の自分を恨めしく思いました。むかむか。
壁に貼られていたものは、

映画のポスター
ハムの選手ポスター
英検合格証書2通
麻雀の役満で上がった人リスト
火の用心

ほとんど意味ないものばかりなので、これを機に全部捨てました。

明日の朝、extinctsの正捕手を相手に、ガチの投球練習をしたいと思います。

extinctsの不動の4番、世界のみさおふくだは、バッティングセンターで打ち込みを開始した模様。
負けられん。

相手チームを捩じ伏せる、魔球を復活させるべく、明日は投球練習を。
11日に投球練習をしとけば、当日の28日には肩が回復していると見込んでのガチ練習です。

思いっきり、弟のミットめがけて投げ込んできたいと思います。

さてさて、みんなは当日までにどれくらいのベースアップを図ってきてくれるのか、楽しみでなりません。

やっさんが参加してくれるかも…という、好情報も一つ付け加えておきましょう。

当日は、素敵な化学反応を起こしましょうね。

10.19の近鉄のような、類い稀なる化学反応を夢見て、今日は床に就きます。

お休みなさい。
自主トレ…の続きを読む
行動記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

明日からの社会復帰に備えて



今日はお昼過ぎから引っ越し準備。
テレビゲーム周辺を重点的にまとめる。
写真は、我が家にある全ハード。…のケース。
Wii、うっかり言うの忘れてたけど、昨年末に衝動買いしてしまったんです。すいません。

そのWiiだけを残して、あとのハードは全部しまいこんだ。
売る気はない。これらは機を見て実家へ送るのだ。
ほとんどのハードが埃かぶっていて、むせながら、雑巾で丁寧に拭き取りながら、一個ずつ仕舞っていった。

そんな中、とあるハードで手が止まった。



ドリームキャスト。
これはいいハードだった。
小粒ながら、ソフトも充実してた。
中に入っているディスク(ドリキャスはGD?ROMとかいう名称だった気がする)は『L.O.L.』というソフト。
オレイチのソフトです、これ。
でもね、最後までやってないの。
残念ながらドリキャスを手に入れた時期は、自分の人生の中で1,2を争うほど忙しかった時期。
家へ帰ってドリキャスを触る余裕がなかったのです。

ちょっとだけやってみよっかな。
と思ったけど、我慢。キリがなくなっちゃう。
素晴らしい自制心。続きをやるのは春以降、三重県でやろう。



片付けが終わった後、まだ日が高かったので、バットを持って、近くの葉積緑地公園へ。
素振りを、淡々とこなした。
108回、全力でバットを振ってきた。
ここしばらく、本気で素振りなんてやってなかっただけに、ちょっと新鮮だった。
素振りを終えた後、足元の土は抉れていて、右手の下腕部に軽い筋肉痛が。
煩悩を振り切った、魂の108スイング。
これでおわっちゃあいけない、と思いました。
余裕があれば、明日、出勤前(夜勤なのだ)に公園へ行って、また108スイングをブルンブルン振って、ベースアップに励もう。

28日なんて、あっちゅう間に来ちゃうぞ。素振りだ素振り。バッティング練習の基礎は素振りです。
明日からの社会復帰に備えて…の続きを読む
行動記 | コメント:2 | トラックバック:0 |

人足願い。

まいど。

本日、久方ぶりに外出いたしました。
新百合ヶ丘の区役所まで、印鑑登録の証明書を取りに行ってまいりました。
いやあ、思った以上に健康ですよ、僕。歩いた歩いた。往復で4.7kmも歩いたらしい。auのRUN&WALKによると。ケータイ新機能を使いこなすぜ。
ともかく、歩いてて気持ち良かったです。マスク着用ですが、久しぶりの散歩はとっても気持ち良くこなせました。

んで。
印鑑登録の証明を取ってきたのも、リフォームのための準備なのですね。
早ければ2月の中旬にリフォームを開始するんです。
アタシ名義の保険を一つ解約して、そのお金もリフォーム代の足しにいたします。
んで、ですね。
2月の10日から12日にかけて、アタクシ、実家へ帰って大仕事するんですね。
結論から先に述べますと、現在の実家の二階にあるものすべて排除いたします。

その昔、平野家の二階は、部屋が3つにトイレが一つありました。いや、部屋の数に増減はないのですが。
んで、その部屋割りは、一番大きな部屋が両親の寝室、トイレに一番近い部屋が弟の部屋、その二つから階段で隔たれている、一番隙間風の吹く部屋が、私のお部屋。
今となっては、両親の寝室だけ機能していて、弟の部屋は母ちゃんの衣裳部屋(ムームーとか置いてあるのだ)、私の部屋は、超雑然としたガラクタ置き場なのです。
正月に帰ったとき、私の部屋の大きな家具類、ベッド・ロッカー・本棚・化粧台(母ちゃんの使わなくなったやつ)、このあたりをすべて粗大ゴミとして処分いたしました。
これをほとんど、私ひとりでやったんですが、いやあ、かなりの重労働でした。
一人でやったことが、なおさら重労働感を増していて、これはたまらん…と、正直思ったのです。

…で、今回。
2月10日?2月12日って、めっちゃ平日ど真ん中じゃないですか。
てことはまた、俺一人で、正月以上の重労働をせにゃあならんわけです。
俺の部屋は、ベッドが一番の難物でしたが、ねじやボルトなどをくるくるとひも解いていけば、骨組は割と簡素で、思った以上に持ち運びやすかったのですね。
ただ、階段が狭くて急なので、そこは難儀しましたが。
でも今回は、両親の寝室にある箪笥類を、下の仏間へ移動せにゃあならんのです。むむむ!
今日、その作業を軽くイメトレしてみましたが、ちょいと厳しい。

前日である2月9日は、午前中は区の健康診断で病院へ行き、午後から夜勤。上がりは定時終了で21時。
最終の新幹線に乗るためには、21時29分鶴川駅発の列車に乗らなければならないわけで、駅まで徒歩20分の我が職場からはかなり至難の業と言えるでしょう。
夜行列車と言う手段もありますが、移動につかれて翌日使えなかったらそれこそ無意味。
となると、10日の午前に移動して、昼食後あたりからの作業で、10日は半日しか使えないということになります。
11日はまるまる使えますが、翌12日は、これもまた、帰ることを考えると半日作業。
正味二日間で、自分が思い描いている全作業を一人でやることは困難だと判断いたしました。うむむむ!!

…ってなわけで、2月10日から2月12日の3日間、俺の実家に温泉入りに来るついでに引っ越し作業手伝ってくれる酔狂な人、募集。





…いるわけねぇっつーの!

一縷の望みを、このブログにかけてみました。。。はぁ。


と同時に、3月の20日?22日の三連休に、引っ越し作業を手伝ってくれる人、募集。こっちはガチで。
こっちのタンスこそ、俺一人じゃ運べないくらいでかいし、と同時に階段が恐ろしく狭くて湾曲しているので、難儀するはずです。
そんでもって、おひとりほど、三重までお付き合いしてくれる人も募集。
できれば、その次の23日も休める御仁が理想です。
というのは、23日は、ワタクシめの35回目のバースデーなのです。うふ。

…だからなに?って、言わない。それがやさしさってものですよ、若大将。

引っ越し作業終了後、22日の夜は、新生平野家(三重県)でささやかな宴会。その翌23日に、そそくさと首都圏へ帰る…という手筈で。
つまり、いろんな意味で一番キツイ犠牲者を一人、くれ。
大丈夫だ、地獄行きのキップは二枚あるのだ。もう一枚は当然、俺のだ。
いやあ、正直言って、レンタカーを運転してる最中に何らかのハプニングがあると、不安なのです。
例えばメガネがぶっ壊れるとか。今の俺、補眼器なしでは車の運転は不可能です。1m前が見えません。

ふぅ。

差し迫って、2月10日?のほうが欲しいよぅ。いねえのはわかってるんだけど、藁にもすがりたい気持ちなのだ。
あっちにある人足は、乙女より非力な、末期癌から復帰した老人・東洋ひとりなのだ。
弟は働いてるのだ。…みんなも働いてるっつーの。
偶然休みで、偶然ヒマで、偶然名古屋方面に行ってるやつ、ぼしゅう。
人足願い。…の続きを読む
告知 | コメント:2 | トラックバック:0 |

軟禁、球しみゅれーしょん

まいど。
リレンザのおかげか、熱はすっかり平熱ですが、まだまだ体内に残存しているであろうウイルスをバスターするため、明日まで自宅に軟禁、お薬を投与して、布団にこもるわけであります。

何がいやって、2つほどあるのですが。
ひとつは、いつも以上に邪険な奥様。
んまあ、仕方ないっちゃあ仕方ないんですけどね、こちとら一応は病人ですので。
病人であり病原体であるので、ヘタすりゃあ、抗菌スプレーとファブリーズをいっしょくたにスプレーされそうな勢いです。
それともう一つは、風呂。ああ、風呂入りたい。
風呂は大事だ。よくわかった。体中かゆいぜ畜生。体臭もそろそろやばいぜ。…洟が通るようになってきたからか?いやいや。
明日あたりには、たぶん全部解決するんだろうけど。奥さまの素敵な物言い以外のすべては。

とまあ、戯言はさておき。
病人は寝てろ。尤もなご言い分です。
ですがね、そうそう寝てばかりもいられない。
普段はあんなに寝たがってるのに、48時間以上も、片付けきれてない、引っ越し作業まっ最中のお部屋に隔離軟禁されてたら、出たくもなるわけです。
んで、出てきて、パソコンを。
そいでね、お部屋を片付けていた時に出てきた、「ベストプレープロ野球」をインストールしてみて、やってみたのです。



そうです、もちろん、仮想『i-Fighters vs extincts』をやるために!
いやあ、データはテキトーです。
テキトーというか、前年度の成績と、それまでの実績を自分なりに考慮した結果のデータ。
そんでもって、両チームの選手を埋めてから、当日の仮想オーダーを組んで、いざ、対戦。



「仮想オーダー」なんて言っちゃったけど、i-Fighters側はともかくとして、extincts側は、メンツが確定していて、しかもオーダーを組む人(俺)がもうすでにここで組んじゃってるから…ってことはつまり、時期尚早なオーダー発表??
目を凝らして、自分の打順と守備位置を確認しといてくださいね。特にピエールは要注意よ♪



いろいろと小細工を仕掛けて、ちゃんとextincts側はピンクユニフォームっぽい服装、そんでもってi-Fighters側は、ちゃんと今の非対称白黒ユニに(当ゲームは年度が古いので、Fsデフォルトは縦縞ユニ)してあるのだ。雰囲気だけはホンマもんっぽいわけよ。データはともかくとして。

監督の采配は両方ともマニュアル。
というか、マニュアルにして、あとは放置。
コンピューター采配にしちゃうと、勝手に選手入れ替えたりして、あっちにもよしりん、こっちにもよしりん…みたいな、あるいは、がっつんvs村山みたいな、あるいは鈴木が打った球をセンターSizeが捕る…みたいなことが起こっちゃうので。

んで、なんどもなんども対戦してみた結果。
五分五分。
というか、見ていると、がっつんの出来次第に思える。
悪い時は制球を乱してランナー貯めて、返されるというパターン。
いい時は、たまに出す四球は2アウトを取った後から…みたいな。
こちとら平野(兄)は、毎度ながら、多少ランナー出しますが、抑えたり打たれたり、なかなか忠実に再現してますよ、エエ。
スタミナの切れ方も、がつんより早く息切れする感じ。
まあ、9回までは無理だべ。

なにはともあれ、だ。
これ、結構楽しい。見てるだけなのに。

でかちゃんがホームラン打っちゃったりすると、「青バッツ効果やな(にやり)」とか言ってるんだけど、二打席連続打っちゃったりしたもんだから、思わずでかちゃんの長打力設定を見直してみたり。ちゃんと「C」になってた。ちなみに、俺も長打力は「C」設定。なのに俺は打たない。
レフトを守っていたヤンヤンがダイビングキャッチ(転んだだけかも)をした挙句、ボールは転々と後ろに転がっているのを見て、「ボールよりもヤンヤンを!誰かお客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか!?」とか言ってみたり。
セカンドしもやんがエラーして頭かいて舌出してると、「ネルさんキター!」と、喜んでみたり。
さるくんにデッドボール当たると、「ワキ腹はやめてあげて!」と、マウンドのがつんに言ってみたり。
フクちゃんが空振り三振すると「あれは高すぎる」と、高さわからないのに言ってみたり。
捕手・ピエールが後逸すると「・・・・・・・・・」と、マジでスタメン考えなおしたり。。。

んん?、結果的に、このシミュレーターをやってる俺の姿が面白かった。
要するに、ワクワクしているのだ、俺は。
さ、当日に向けて、まずは体調管理じゃ。摂生、摂生。

眠くないけど眠らねばならぬ。余はまだ生きておるぞ。安心せい、皆の衆。ではさらばじゃ。
行動記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

隔離。



昨日、どうも頭がぼーっとして、寒気がするので、熱を計ってみました。
そしたら、この数値。

ええ、私、インフルエンザと言うものに罹ってしましました。

近頃、町田市内のとある病院でインフルエンザの集団感染のニュースを扱っていたのが記憶に新しいところですが、その病院、実はお仕事で毎日寄るんですよね。
口々に「気をつけなくちゃねぇ」なんて言ってたんですけど、この有様。
今日から3日間、社会と隔離した生活を送ることになりました。
仕事も休み、ひきこもって薬飲んで寝てるだけの3日間。
いやいや、体がしんどいから、そうする以外ないんだけど。

タミフルは効かないので、『リレンザ』という薬を処方してもらったんですが、この薬、怖いくらい効きます。
熱がピタッとおさまって、それと同時におびただしい発汗作用。
もう今日はこれでTシャツ3枚目です。

なにはともあれ、寝ておきますです。
3日後には、社会復帰せねば。
行動記 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。