60% water

ヒトのからだの60%は、水で出来ている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あれこれ。

こないだ呑みに行った次の日。

休みだった。

いまさら、あの日に何をしていたのかはあんまり覚えてないけど、夜に呑みに行っていたのだけは覚えている。
ワイフが帰省していたので、軽く呑みに出ていたのだけ。
んで、確か、高校野球を観ていた。お昼は。

そんな折、チアリから電話があった。

チアリは、あの同窓会的飲み会に参加予定だったんだけど、仕事が忙しくなって参加できなくなったそうで。

その電話だと思った。
そんなことでもないと、アイツは電話なんて寄越さないし。

「元気? 昨日はいけなくてごめんね」

んまあ、ここまでは予想通り。

「そこそこ健康に過ごしていますよ。ちょっと呑みすぎてはいるけど」

「今ねぇ、『久しぶりな人』と一緒にいるのよ。ちょっと代わるね」

『久しぶりな人』??

だいたい、この流れからの『久しぶりの人』って、んまあ、元・杉山ゼミの面子って考えるのが普通でしょう。

そういうスイッチで考えるものだから、杉山ゼミの誰かだろうって思うわけです。

「久しぶり?、スズキです?」

すずき???

すずきなんて、いっぱいおるがな。

俺のケータイには3人のスズキがおりますわな。

ケータイに登録してなくたって、スズキなんて知り合い、めっさおりますともよ。

…ってか、杉山ゼミにスズキって、いたっけ????

なんて、「すずきです」と名乗ったその人に、頭ん中グルグルまわってて、なかなか回答できずにいた。

その空気を電話の向こうで察したのか、

「…あ、スズキですけど…。えっと、スーさんです」

…あ、おお、スーさん!!

久しぶりじゃん!!

……!?



なんでスーさんがチアリのケータイから!?



聞けばスーさん、今はあるドキュメンタリー番組のADをしているらしく、んで、その製作母体である、チアリの会社に出入りしていて、んで、同じ映画学校卒業ってことで、お知り合いになったそうな。
その切っ掛けが、チアリが12期生(スーさんは11期生で、一つ上の学年)ってことで、

「ヒラノくん知ってる?」

って話題で、チアリが「ああ?!!」だったのよ。

チアリは俺以上に、あまり必要のないゼミ外の接触をしていなかったので、それはそれは、俺の名前はピンポイントバリアを打ち破る勢いだったみたいで。なんのこっちゃ。

いやいや、ともかく、チアリの数少ない知り合いであったことで、ひょんなところでスーさんと繋がってしまった。

いやいや、そちらのギョーカイって狭いのねぇ。
あちこちでいるらしいけど。映画学校卒。

ううむ、すげえな、みんな。

おう、俺も精一杯生きているぜ。それなりに。


んで、近いうち、フクちゃんと光さんちに乗り込もう…ってところでオチがついた。

スーさん、フクちゃんのことを心配してましたよ。

俺も君の詳細を知らないけど、君が『大丈夫だ』って言うので、心配しないことにしています。

んまあ、時間があったらスーさんにメールでも撃っといてやってくださいな。

   ×     ×     ×

桐光学園が、激戦区神奈川を制した。

俺が神奈川県大会に熱くなる年は、桐光学園が勝つのかしら。

横浜高校を生で観たけど、神奈川代表どころか、『東日本代表』って強さだった。
磐石とは、横浜高校のことを言うのだろう。
けれども、ウワサの『振り逃げ3ランホームラン』で、準決勝で散っていった。

この振り逃げ3ラン、俺はテレビで見ていて、とりさんは生で観ていたんだけど、どっちも首をかしげる始末。
野球って、ルールが複雑なスポーツだけど、これはちょっと、ねぇ。。。

バッターは完全な『負け』なんだけど、最後の一手をうっかりやってなかったばっかりに、3点も余計にプレゼントしてしまったわけで。

俺、サッカーがあんまし好きになれないのは、『卑怯』ってのがあって。
例えば、審判に見えないように服を引っ張ったり、あるいは、勝ってるチームが終了近い時間になるとゴール前でパス回しを始めて時間稼ぎをして見せたり。

ああいう『卑怯さ』が、スポーツとしてイラッとさせるのよ。俺を。

今回のこのプレーは、野球人として、あまり正々堂々としてなくて、勝っても素直に喜べない結果なんじゃないかなって思って。

神様がそれを観ていたのかどうかはわからないけど、結局、そんな形で決勝へ上がった東海大相模は、泥臭く、不器用な試合運びでここまで上がってきた桐光学園にひっくり返されて負けたのではないかと。

いやまあ、横浜高校も含め、どの高校が神奈川代表になっても、なんの不安もなく全国大会…甲子園へ送り出していける存在に代わりはなく。

ともあれ、『川崎市麻生区』っていう、超ご近所の高校が出るからには、ガッツリ応援いたしますとも。

   ×     ×     ×

昨日は久しぶりに『安息日』設定。
7月は、働きすぎた。
つうか、働かされすぎた。
昨日で7月の休みは6日目。

休みになると、ストレスのせいか、とにかくなにかしないと気がすまなくて、外へ飛び出てった。
それはそれでよかったんだけど、なんせ外へ出てくとお金を使いまくるから、んもう、すでにすっからかん。

んで、昨日は眠った。とにかく眠った。
目標どおり、かな?りぐっすり眠った。
人ってこんなに眠れるんだ……って、自分で自分に感心いたしました。
あんな雷がガンガン鳴ってたってのに、メッチャ寝てた。
睡眠不足になりがちな体質だけに、かなり貴重な安息日となった。

おし、この調子で8月も一気に行くぜ。





追伸:でかちゃんへ。

15日、出勤になっちゃった。。。

どないしよう。会議じゃ、会議。

ベースキャンプへ集うぞ。

割引券は、6枚あるから大丈夫だ。
スポンサーサイト
行動記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

CLARITY

呑んできた。

いつぞやに潰れてしまった、映画学校の同期生との飲み会を、今日、再セッティングしたのだった。
久しぶりに、新宿へ出た。
新宿は、都会やね。田舎モノですから、余計に思いました。
久しく『酩酊状態』になってないから、今日は酔うために酒を呑んでやろうともくろんでいたんだけど、よっちゃんの択んだ店がけっこう品揃えよくて、ビールの銘柄がいっぱいあって、どれもこれも、味わって呑んでしまった。
魔性のビール『デュバル』は、魔性でした。

俺オススメの『シメイ』は、大好評でした。

どちらもベルギービール。


結局、いつのも3人だったけど、楽しかったんだから、いいのだ。

続きは土曜にやることとなったけど、土曜は俺、夜勤なのよね…

日曜は早番だし。

なんとかせねば。むむ。


明日は安息日。眠るのだ。最近、やりすぎてると思う。俺。だから明日は安息日。

「酸素カプセル行こうよ」

とかいう誘い以外は、のらないからな。

・・・つか、みんな普通に仕事だな。うむうむ。働け。















おやす。
行動記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

終戦

まるで失恋してしまったみたいに、気分が落ちています。
このモチベーションが、明日のうちに回復できないと、明後日はなんも出来ないかも。

どうやらいい試合だったみたいでして。

3?1の2点ビハインドで迎えた9回裏、住吉の攻撃。
土壇場で追いついて、延長戦へ持ち込んだのです。
踏ん張って、踏ん張って迎えた12回。
とうとう大原高校に勝ち越し点が。
試合はそのまま終了。

神奈川県立住吉高校は、ここで負けてしまいました。

あぁ?あ。

あぁ?あ…。


……。

なんか、泣きそうだ。

先週、生で『泣き崩れて球場を去る球児たち』を目撃してしまったせいで、今日はあの住吉があんなふうになってるんだなって、思うと。


君たちは、よく頑張った。うん。

おやすみ。




…え?オールスター??

いいよ、俺、明日夜勤だし、どうせ観れないんだもん。

高校野球の神奈川県予選は毎日録画してるのに、オールスターはしない。

それが俺の今の温度差なんです。



追伸
アイチ、やさしいメールありがとう。
野球 | コメント:0 | トラックバック:0 |

どんだけ?

今日もまた、神奈川県大会の話。

横須賀スタジアムで9時25分に試合開始された、上鶴間高校対大楠高校。

なんとなんと。

上鶴間 53?0 大楠

…っどんだけ?!!

ラグビーの試合かっっ!!ってな点差。

見てみたかったなぁ。

上鶴間高校には2本のホームランが飛び出たそうだが、数字で語るとなると、大楠高校に5イニング(コールドだから5回で終了)で18個の失策があったそうな。

どんなチームだったのか、ちょっとみてみたかった。

んま、今日も今日とて忙しかったわけだが。

   ×     ×     ×

そして明日。

出来ることなら仕事サボって、昨年5月に俺たちが試合した、あの『ドカベンスタジアム』大和引地台球場へ行きたい。

なぜなら、明日、引地台球場で行なわれる2試合のカードは…

第一試合 横浜VS大船
第二試合 住吉VS大原

なのだ。

見たいに決まってるじゃん!!(ハマッ子風)

だけど明日、俺は運悪く、11:00?18:00のシフトなのだ。
このシフトになると、18時に終わることは物理的に不可能なので、20時近く…あるいは超えてしまうのだ。むう。

ひょっとしたら全国制覇するかもしれない横浜高校を一目見ておきたいと言うこともあるけど、当然ながら、2試合目のほうが俺には魅力。

もちろん、2年越しの恋人である住吉を応援するのは当然のことだけど、大原高校もうっかり見てしまったし、ちょっと好きな感じの高校だったし、バスに乗ってた子の会話も可愛かったし、出来ることなら両方に勝って欲しいわ。

無理だけど。

だから誰か、もし明日ヒマでやることも大してなくて、なんだかちょっと高校野球なんぞ観てみたいなあ・・・なんて気持ちだったら、横浜高校の試合を観にいくついでに二試合目も見て、んで、おそらく真面目に仕事をしているであろう俺に写メールで逐一報告してくれ。











・・・・・・じゃ、頼んだぞ、アイチ。





・・・・・・・・・そう、こういうときこそ『どんだけ?!!』っていう突っ込み方でいいんだぞ、アイチ。

   ×     ×     ×

この二試合の勝者は、22日の日曜、相模原球場で11時から激突する。
勝ったほうが『横浜ブロック』の勝者。
なんで『横浜ブロック』かって、第1シードが横浜高校だから。
だからこそ、横浜高校VS大船高校は、9割がた横浜高校の勝ちが予測されるけど、今年の大船は強い。
野球は必ず力関係上位が勝つ競技ではないので、何が起こるのかは明日になってみないとわからない。
んで、そのお相手探しとなるのが住吉対大原なのだけど、この2チームはどっちが勝とうと、勝ったほうを応援したいと思っているわけで。

そんでもって、俺の次の休みは22日なのだ。
多分、劇的に疲れているのは今の時点でわかっているけど、この日を見逃すともう、一生観れないわけで。

だから観に行こうと思っています。
だから雨天順延がないことを祈っています。

だから、頑張れ、住吉高校。
野球 | コメント:0 | トラックバック:0 |

エールと言う名の挽歌

凡人でも、それなりに忙しい7月。
7連勤のあと、一日の休みを置いて、5連勤。
今日出てきた次回のシフト表を見て、7月は6日しか休みがないことが決まった。

『ナメられると対人関係は終わる』と俺は常々思っている。

ひょっとしたら、ナメられてるのかもしれないと思い始めたシフト表。
予定がない限り休みの申請は出さない姿勢は今も変わってないが、だからといって、便利使いされてしまうのもどうかと思うわけで。
圧倒的に休みが少ないのに、わずかながらいらだった。

それもそのはず、今は高校野球神奈川県大会の真っ最中。
勝手ながら惚れてしまった、縁も所縁もない住吉高校の夏がまた始まったわけだ。
強豪校に囲まれている神奈川で、それでもめいっぱい、健気に翼を広げようとする姿勢を、観たいのだ。

連勤に挟まれた16日月曜。
『海の日』という名の祝日。
本来ならば、草野球の試合があるはず。
空には太陽が燦々と地上を睨みつけていた。
だがしかし、この日の中止は前日から決まっていた。
前日の15日、台風があたりを揺らした。
台風に備えるため、多摩川緑地管理事務所は各球場のバックネットを撤去してしまったそうで、それを取り付ける業者が連休明けでないと稼動しなかったというのが、前日から中止を決定した原因なのだそうだ。
泣いてもわめいても、できないものはできないわけで。
1ヶ月以上もボール遊びをしていない我々にとっては、手痛い中止となった。
それ以上に、まっつんのチームは『立ち上げ試合』だっただけに、中止の報はさらに悔しかったことだろう。
再戦しましょう、是非とも。

   ×     ×     ×

そんな気分で向かえた休日の朝。
太陽が腹立たしいほど高く上っていて、睨みつけては目を痛め、それでも柿生へ向かった。
なんのことはない、お金を下ろしに行ったのだ。
草野球の行事は中止になったけど、久しぶりの休み、なにかしたい気分でいっぱいだったのだ。

あてはなんにもなかった。
とりあえずお金を下ろした。
そのままミスドでお茶を飲んで、ドーナツを頬張った。
ケータイでTVKのサイトを見る。
すると、住吉高校が伊勢原球場で試合をすると言うことがわかった。
伊勢原球場までのアクセスを調べると、割と簡単にいけることがわかってしまった。

だけど、まだ早い。
10時半なのだ。
柿生をプラプラして、パチンコ屋へ入った。
2000円であたりをひくも、玉はどんどん減っていった。
そんななか、寝起きパンダのヤンヤンからメールが入った。

『11時から試合開始って新聞に書いてあるけど…』

慌ててパチンコ屋を飛び出た。
TVKの試合中継はいつも12時に始まる。
それくらいに始まるものなのだろうと、勝手に高をくくっていた。
柿生駅に小走りで向かい、来た電車に飛び乗る。
ヤンヤンも来ると言うが、少々時差があったため、先に球場へ乗り込むことに。

伊勢原駅から球場へ向かうまでのバスで、県立大原高校の女子生徒の群れと乗り合わせた。
バイトがある…等のそれぞれの忙しい事情を縫って、自分たちの高校を応援しに来たと言う姿勢に、ちょっとうらやましくなったりもした。



球場へ到着すると、試合の予定表が貼ってあった。
ついに彼らの試合をこの目で見ることが出来るのだな、と、感慨もひとしお。
思いに耽っているそば、塀の向こうからは嬌声が聴こえるのだ。
2年前、慌てて仕事を片付けて平塚球場へ向かったとき、球場へついた頃にはもう、横浜隼人にコールドで負けていたあの日が甦った。

試合が行なわれている嬉しさ余って、会場へ向かう階段で軽く足を滑らせたが大事には至らず、無事に目撃することが出来た。

緑に囲まれたすり鉢状の伊勢原球場は、美しかった。



スコアボードには

住吉 2?0 多摩

とあった。

住吉高校が勝っているのだ。
1回戦を完封コールドで飾っている住吉高校は、つまり今大会、まだ一つの失点も許してなかった。
その『失点0』の中央にいる、住吉高校のエース、黛君。



左腕投手だった。
いまどき珍しくなった、『大きく振りかぶって』投げる投手。
ゆったりとしたワインドアップモーションから繰り出される、クセのある直球に落差のある変化球は、相手打者の目を狂わす。
コントロールは適度に荒れ気味で、だからこそ、狙いダマを絞りにくくさせていたように見えた。
黛君の快投は続き、流れを多摩高校へと渡さない。
投手の担う役目は、チームによい流れを作ること。
相手によい流れを渡さないこと。
野球は他のスポーツに比べて『ゲームの流れ』と言うのが如実にわかるスポーツだけに、ピッチャー…特にエースの役割は大きい。
彼は背番号の重さに負けない投球を見せ、堂々とベンチへ戻る。
沸き返る住吉高校のスタンド。
応援団が音頭をとり、吹奏楽部がコンバットマーチを高らかに響かせ、ダンス部が華麗なチアリーディングで魅せる。
すべてはグラウンドでただただ白い球を追いかける、彼らの勝利を願ってのものだ。

応援も流れを作る追い風とした住吉高校は、さらに追加点を上げる。
相手投手の失投を逃さず、確実にミートしてランナーを還し、点差は4点に広がった。

リードが大きくなっても、黛君の投球は変わらない。
相手に的を絞らせないまま、ゲームは終わった。
見事、2試合連続の完封勝利で3回戦へとコマを進めた。



住吉高校の校歌が、伊勢原の空へと放たれたそのとき、多摩高校のナインは、長いようで短かった夏との別れを惜しみ、頬に熱い筋を作った。
誰よりも泣いていたのは、マネージャーだった。
彼女は、グラウンドで一緒になってたたかうことは出来ない。
だけど誰よりも、多摩高校の選手たちがここまでいかに練習してきたのかを知っていた。
その3年間の積み重ねがいま、たった一瞬で花を咲かせることも出来ずに散ってゆくことも、誰よりも誰よりも、感じていたのだ。
立っているのもやっとの様子の彼女は、誰よりも重い足取りで、ダグアウトの荷物を名残惜しそうにまとめていた。

試合が終わると、エールの交換が始まる。
死んだものが、これからまた更なる死地に赴くものへ、『俺たちの分まで頑張ってきてくれ』と、応援団同士の呼吸が始まるのだ。

泣いたマネージャーの心模様が伝わったのだろうか、まるで挽歌のようなエールだった。
応援団長は精一杯の声を張り上げ、鉢巻の裾が地面につかんばかりに胸を反り上げ、祝詞をあげたのだ。
住吉応援団も、それに応えた。

住吉もまた、いつかは死にゆくのだ。
生き残って、甲子園と言う名の女神に抱かれるのは、たったひとつなのだ。

   ×     ×     ×

2試合目、大原高校対横須賀高校は、8?6で大原高校が勝った。
両チーム共にエラーが続発し、ボークなどもあり、好ゲームとは言い難い様相であったが、勝ちは勝ちで、負けは負け。

負けてしまった多摩高校も横須賀高校も、まるで自分の人生の全てが今、ここで終わってしまったかのような空気だった。

そのとき、一陣の涼しい風が吹いた。

彼らの頬を伝う涙を、吹くにはまだ早い秋風がそっと慰めた。

『明日がある』

敗れ去った球児たちは、もうそれぞれの明日を始めている頃なのだろうか。

輝かしい君たちにだって、天才のイチローにだって、凡人の俺にだって、誰にだって明日はあるのだ。

明日が来るから、そろそろ備えるとする。

   ×     ×     ×

また観に行こうと思う。
野球 | コメント:0 | トラックバック:0 |

常に初陣

住吉高校が今夏の初戦を完封コールドで飾った。

まるで自分のことのように喜んでしまった。

それで、近頃自分のことで喜ぶことがあまりないなあ、と思ったりもした。

それでも焦らないように、少しずつ動いてみます。

夏ですから、自分さえしっかりしていればきっとなにかいいことがあると思っております。

いやいや、悲観するほど悪いことが起こっているわけではないんですがね。


敬具。



追伸
住吉高校、2回戦は14日、伊勢原球場にて多摩高校が相手だそうな。
野球 | コメント:0 | トラックバック:0 |

みんなに伝えたいこと。

どうもどうも。
連日ここへなにかを記そうとしている私です。
金曜日が次の休みだったのですが、同僚にまた体調不良が起きて、休みを刈り取られて出勤になり、なんとなんと、7連勤が決定して半泣きの私です。
なんせ、木曜は映画学校の友達数名とお酒を呑む予定だったので、それに行けなくなってしまったのがなんとも痛々しい。

んま、健康だからこそやれるわけで。
健康を損ないそうな仲間が悲鳴をあげるならば、そこそこ健康なアタシががんばりますともよ、ええ。

どんな状況でも、それでも楽しく生きていこうとしている今なのです。

   ×     ×     ×

さて。
昨日に続き、今日もなぜか忙しかった私なのですが。

んで、前述したように、飲み会参加は絶望的なので、あんましなかったお金を帰りに使いました。

いやいや、使ったっても、せいぜいいいビールを買って帰った程度のことなんですがね。

んで、買ったビールはこれ。



ニッポンプレミアム。
キリン発信の、プレミアムビール。
値段設定は、プレミアムモルツと同額。
なのでプレミアムモルツと一緒に買ってみた。
ついでに、エビスも一緒に。

……。

う?む。

これなら、俺はプレミアムモルツでいいと思うぞ。
思うに、『国産ホップ』に原因があるのではないかと。
国産ホップならではの『苦味』がウリだそうだが、これは苦いと言うか、酸っぱい。
つまりあんまり美味しくない。

プレモルでおっけい。俺は。

お金あんましなかったのに、余計な買い物をしてしまった感、大。

んま、いいや。

   ×     ×     ×

『みんなに伝えたいこと』は、実はこれではなくって。

コンビニで一緒に買った『おつまみ』を、みんなに伝えたく、今日は筆を振るったわけでして。

買ったおつまみは、これ。



『激辛マニア 赤とうがらし味』

フリトレー社、作。

んまあ、500mlのビールを3本買って帰ったわけで、ならば辛い系のおつまみを一つ手に入れておこうじゃないか、と、そんな辛い気持ち……もとい、軽い気持ちで手にした一品。

んで、ビールと共に食べてみた。



…辛っっ!!



めっちゃ辛いんすけど。。。

見事に『赤とうがらし味』です。。。

赤いとうがらしを『誤って』口に入れたあの瞬間に、感覚が酷似しています。

つかね、多少の旨味があるのね。

それでうっかり口の中にポイポイ放り込むと、んもう、鼻に汗をかきまくっちゃって、今夜、ちゃんと眠れるのかがすごい心配。

寝ている奥さん襲っちゃったりして。


・・・・・・つか、堂々と襲えよ俺。


さておき。コホン。


とにかく、予想以上にからかったのです。

なんでしょうか、『ロシアンルーレット』的なお菓子、昔にありましたよね。

10個のうち、1個がハズレで激辛……みたいな。

これ、10個中、10個がハズレです。

もう1時間は経とうかと言うのに、舌がひりひりしているのです。

だからこそ伝えたい。

この痛みを、誰か一緒になって経験してくれ。

今ならコンビニで手に入るから。

今からコンビニへ駆け込んで、「フリトレーの『激辛マニア 赤とうがらし味』ください!」と言ってみよう!

そして、「辛れぇ?っっ!!」的な表情を、写メールにして、おそらく寝ているであろう俺に送り届けておくれ。

男性は汗大め、女性は肌露出大めで。

…さ、汗もかいたしビールも呑んだし言いたいことも言ったし、寝るぞ。

明日も働くのだ。

追伸:今日の気になったニュース。

今だけロシア人になりたい。

ロシアネームを『ヒランヤ・ビールスキー』と名乗る私ですから。
のみくい | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏がきた。

木曜日。

セミの鳴き声が風に乗って飛んできた。

夏だ。

   ×     ×     ×

金曜日。

仕事帰り、友達とホラー映画について話した機会があった。

帰るその足で、友達が薦めてくれた『ジーパーズ・クリーパーズ』を借りてきた。

夜、ビールを呑みつつ鑑賞。

物語はあらぬ方向へ傾く。物語が用意されているはずの『映画』なのに、途中で『話の腰を折る』展開を見せ、腰の折れたままゴールテープを切ってしまった。

なんて書くと、面白くなかったみたいに聞こえるけど、いやいや、充分楽しめた。
演出方法も細かな部分で凝っていたりして、途中まではドキドキしながら見ていた。

途中からは、なんとなくどうでもよくなっちゃったけど、それでも充分、ホラーだった。

夜にホラー。

夏だ。

願わくば、もっと涼しくて、んで、横でむちゃくちゃビビるかわいい女の子なんかいると、満点なんだけど。

去年見たオーメン効果なのか、超カワイくて無垢な子(ホラー映画とか、興味あるのに怖がるような)と観たいわ。

きっと守っているような錯覚に陥る。無論、なんもまもってないから文字通り錯覚。

錯覚でもいいから。

ってか錯覚でいいから。

   ×     ×     ×

土曜。

仕事が終わってから、呑みに行った。

結構楽しい気分になって、結果、終電まで呑んでたんだけど、その帰り道、さっそくケータイを落としてしまった。。。

買ったばっかりなのに、もう早くも傷がついた。
ケータイの角が潰れちゃった。

むむう、これはなにか方法を考えねば。

ちっちゃくて薄いので、いつかポケットから出すときに落とすと思っていたのよね。
それがこんなに早い時期でやらかすとは。。。

いいストラップを探しています。

ここだけの話、正直、買ったばかりのケータイなのに、早くも新しいケータイが欲しくなっています。

それくらい、使いにくい。
タッチペン欲しいくらいだ。

   ×     ×     ×

日曜。

楽しみにしていたものがついに、始まった。



第89回全国高校野球選手権神奈川大会。

2年前、俺をアツくさせてくれた、あの住吉高校が堂々と入場行進しているのを見て、すこしジーンとするものがあった。

2年前のあの日、1年生だった生徒が、今は3年生としてチームを率いているわけで、そりゃあもう、親心爆発で見守っているわけです。

頑張って欲しいな、住吉高校野球部。

あのときのような粘りを見せて欲しい。

住吉高校の初戦は11日、14時半から秦野球場で、平塚江南が相手です。

夏ですよ、夏。

川崎大師の風鈴市も、そろそろやるのだな、と、住吉高校と共に思い出すイベント。

今年ももう一つ、風鈴を増やそうかと。

数年後、俺んちを風鈴屋敷にしてやるのだ。
活動写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

アテにならない神様。

昨夜。
なかなか寝付けない、いつもの夜に。

突然、アイデアがひらめいた。
神様が舞い降りたみたいな感覚。
いつもならそのまま寝てしまうところだけど、これは面白いかも!って思ったので、ケータイで慌ててあらすじ的なメモを書いて、自分のパソコンにメールした。

そのおかげか、すっと眠りにつくことが出来た。

やるな、神様。

んで。

起きた。

朝ごはんを食べた後、柿生へ出かけて用事を済ませた。
んで、帰宅後、パソコンを開く。
昨日アイデアを送っていたことをすっかり忘れていた。
やっぱり、パソコンへメールしといたのは正解だったのだ。
いつもならこのまま忘れて、なんでもない一日を過ごすところだったわけで。

んで、読んでみた。

……。

これ、面白いかぁ??

アテにならんな、そういうときに舞い降りてくる神様は。

んでもきっかけが出来たので、今日は予定もないし、ちょっとだけリハビリ的に動いてみます。

夕方には、おいしいビールを呑むのだ。

   ×     ×     ×

7月8日から、神奈川県大会が始まるようです。
大会の詳細、カード等を知っている人がいたら、ちょいと教えてください。
今年は観にいこうと思っています。
あそこでしか観ることの出来ないドラマを、おすそ分けしてもらいたいのです。

   ×     ×     ×

…って、上記しましたが、先ほどブックマークしていた神奈川県大会のウェブサイトに載ってました。。。失礼。

住吉高校、横浜高校のいる第一シードブロックなのね……
合掌……ちーん。。。

   ×     ×     ×

新しいケータイは『media skin』ってヤツなんですが、めっさ使い辛いです。。。
デザインは機能を犠牲にする…の法則を、如何なく発揮しております。こりゃ、過去に例を見ないほど使い辛い。。。

ボタンが小せぇのなんの・・・
ミスタイプしまくってます。

俺のケータイからかなり素っ気ない短文が返ってきても、別に怒っているわけではないので、あしからず。
行動記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

うかれ。

先日、ボーナスと言う稀有な代物が舞い込みました。
所詮バイトの分際なので、スズメの涙ほどのものなのですが。

んで、昨日。
ケータイを、買い換えました。
ついに。

新しいケータイ、軽いのなんの。うふふ。
・・・でも二日たった今もまだ誰からもメールがなかったり。

・・・・・・。

ま、いいのです。

明日は故・深作欣二監督の誕生日です。
新しいケータイ握って、どっかに消えてしまおうかとたくらみ中。
んま、握ったところで相変わらず鳴らないわけですが、明日は早番で明後日が休みなので、なんとなく遊びたい気分なだけです。

そう、早番なのだ。

早く寝なくちゃだわ・・・

行動記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。