60% water

ヒトのからだの60%は、水で出来ている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ともだち

DVDを借りてきた。
6月27日にレンタル開始と言う情報は得ていた。
だけどその6月27日は、タイヘンだった。

知らず知らず、かなり気を遣っていた連休が明けて、26日の夜にこちらへ帰ってきていた。
連休のことはまた別に書くとして、その連休中に、奥歯がうずいた。
その時は、うちの薬局に痛み止めを貰ってごまかしていたんだけど、出勤初日の27日、爆発してしまった。

激痛に悶え苦しみながら仕事をした。
冷たい水を口に含んで麻痺させてごまかしていたんだけど、夜になると冷たい水までが敵になった。
強烈な偏頭痛に加え、時折来る、全身を襲う立ちくらみのような衝撃に、立ってさえいられなくなった。

運悪く、遅番。
定時なら、9時まで。
とはいえ、出てきたからには、全うしないといけない。
仕事が暇になると、ケータイで救急患者を扱ってくれる歯医者を探して、片っ端から電話した。
だけど、全滅。
翌日は木曜。つまり歯医者はお休みの日。
なんとしても、その日のうちにカタをつけたかったのだ。
なんせ、そのいたみでは眠るどころの騒ぎではない。
頭カチ割って死んでしまいたいくらい、苦しいのだ。

町田市内に夜中も診療している歯医者を奇跡的に見つけた。

だけど、遠い。同じ町田市内なのに、遠いのだ。
町田市は、かなり広いのだ。
電車で行くとなれば、町田で横浜線に乗り換えないといけないし、なんせ保険証を持ってないので、10割負担となるらしいのだ。
それでもナントカしたかった。
定時を過ぎてもまだ片付かない仕事。
文字通り必死で仕事を片していたら、近くにいたオーコーチさんが心配してくれた。
彼の仕事はとうに終わっているのに、俺が終わるのを待ってくれていた。
それどころか、彼は一度家へ帰って、ヘルメットを持ってきてくれて、仕事が終わった俺を乗っけて、俺の家まで保険証をとりに行き、そのまま歯医者へ連れて行ってくれたのだ。

歯医者はおそろしくオンボロで、オーコーチさん曰く、「夜中も診療しないと客が来ない」歯医者。
あながちウソに聞こえないほど、寂れていた。今日は厄日なのだろうか。

還暦をとうに越えているであろうおばあちゃんが、震える手で(それは言いすぎか)診察。
結局、なんら治療はされないまま、ちっちゃなレントゲンを撮っておしまい。
虫歯ではなかった。
おそらく、親不知が横向きに生えてきていて、それが奥歯を圧迫して痛みとなっている模様。
レントゲンで撮影した範囲が小さいので特定はできないものの、俺の予想通り、親不知が歯茎の中で横向きに生えてきているとすれば、ここの設備では治療不可能と言うことだそうだ。
ともあれ、いまのこの『炎症』MAXな状態では、治療はどこの病院でも不可能らしく、その日は抗生物質と痛み止めを処方してもらって帰路についた。

帰り、いろいろよくしてもらったオーコーチさんに夕飯をご馳走した。
したかったのだ。
時間はもう12時を回ろうとしているころ。
歯痛の俺はともかく、彼は関係ないのに最後まで付き合ってくれたのだ。

「せっかくタクシー代が浮いたのに、もったいない」

いやいや、君の気持ちを無碍にすることのほうがもったいない。

   ×     ×     ×

過ぎし今日。
薬を飲み続けたおかげか、やっと腫れも引いた。

だからDVDを借りてきた。

見た。

難解なストーリーと、更に難解な世界観。
映像美としては見事だと思うけど、所詮うちのテレビのスペックはしょぼい。
だからこそ、映像美より内容を求めたくなるわけで。

長編映画なのに、まるで『一篇の詩』を読んでいるような気分になった。

その根底には『ともだち』というテーマがあった。

   ×     ×     ×

歯痛で苦しんでいた夜、厭な汗を掻く夢を見た。

或る友達が俺に言う。

「今のお前とつきあったって、なんのメリットもない」

そこへまた、或る友達が俺に言う。

「友達って、メリットやデメリットで付き合いが変わるもんじゃない。あの人はお前の友達なんかじゃない」

俺はわからなくなる。

確かに、メリットを求められた時点で、その人との付き合いを、正直、疑問に思う。

だけども、それを見た別の友人が、『あんなの友達じゃない』とバッサリ斬る。

それも結局はメリットやデメリットが根底にあるような気がする。
つまり後者の友達も、きっといつか、俺に向かって前者と同じことを言うときが来る…と思う。

俺にとって、みんな友達。
みんな、いいときもあれば悪いときもある。

次の日も仕事なのに、そんなことは顔に出さず、俺を歯医者まで乗っけてってくれた彼の気持ちこそ、そのぬくもりに用があるのだ。

誰かの価値を上げ下げしてるうちは、その人自身の今がテキトーなんだと思うし、とはいえその人にも、或る瞬間、「メリットない」と言い放った誰かのことを本気で心配する瞬間も来るのだ。

ともだちって、思ったより複雑な関係。

信じることは、難しいのだ。

だけどそれは、信じないと得ることは出来ないぬくもり。

   ×     ×     ×

まだちょっとだけ歯に違和感があるので、明日は心と体を休めます。おやすみなさい。なかなかいい映画でした。
スポンサーサイト
行動記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

linear

結局、CDは、前述の3グループのうち『オレスカバンド』を除く2グループを買ってしまいました。
反省しているが後悔はしていない。

つか、二枚ともかなりいいよ。
特にストレイテナーの『linear』は、完璧ツボつつかれた。
もう一方はヌーノがギター弾いてるってだけで満足。
ベースまで弾いてるし。



ただいま帰省中。
なんだか最近、新幹線の中から更新する機会が増えたような気がいたします。
リニアではないにしろ、限りなくリニアに近い新幹線。
レールを削って走るのだ。



今宵はワイフの実家へ泊まって、明日の朝早くから京都へ向かいます。
妻の実家の行事へ付き添うわけであって、観光ではないのです。

せっかくの京都行、ならば寺とか見て回りたかったんだけど、それは叶わぬのだ。

ちょいともったいない気はしますが、いたしかたなし。

んで、日曜日の夜からは、『ミスター長島町』こと、東洋と遊んできます。
長島町民度チェックの第一問に、『東洋を知っているか?』と記載されております。嘘ですが。

火曜日まで遊びます。
そう、なんと四連休なのだ。

自分でも驚いております。
いいのかしら。
皆様、ご迷惑をおかけいたしますが、ぬけぬけと実家方面で骨休めしてまいります。

さらば首都圏。


…そうそう。
『首都圏』といえば。
『水曜どうでしょう』がテレ朝で日曜日に、ゲットスポーツを終えた後に一挙放送するみたいですね。


……。

名古屋ではやってない模様…

あれ、テレビで観たいなぁ。
YouTubeだと映像が悪くて。むむう。

…さ、寝よ。

なんせ五時起きな今日、明日もどうやら早いらしい。
| コメント:0 | トラックバック:0 |

お付き合い

呑み会だった。

いま、帰ってきた。

最近は、『お付き合い』での呑み会が増えた。

でも今日は、まだ呑んでいたかった。

ああ、久しぶりにいいお酒だった。

明日が休みだったから、気持ちに余裕があったせいかも知れないけど、誤解であったにせよ、今日は気持ちいい酒だった。

んああ。

・・・寝る。

明日、お昼に新宿へうどんを食べに行こうと思っていたんですが、たぶん無理。

せいぜい、お昼過ぎに父の日プレゼントを町田へ買いにいくのが精一杯でしょう。もう父の日過ぎたけど、ま、いいのよ。

手渡ししたいの。

今週の週末に、仕事終わったら帰るので、そのときに、両方の父親へ。

生きることに執着している二人の父親へ、気持ちのいいプレゼントがしたいの。

その中身は、明日考えるつもりです。

つもりですから、今日は寝かせて。

ああ、俺、いま、ビール臭い。

久しぶりだからなおさら感じます。

では失敬。
行動記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

蜥蜴に出会う。

今日は仕事がヒマだった。

休憩中に地下フロアをウロウロしていたら、トカゲが床を這っていたのに遭遇した。

人通りの多い廊下の真ん中で、じっとしていたのだ。

いつか誰かに踏まれる。

そう思って、捕まえようとしてみた。

悟ったのか、トカゲは足をばたつかせて俺から逃げようとした。
したのだけど…
なんせ、昨日のうちにフロア全部の床をワックスがけしたので、つるつる滑って、まるっきり前へ進まないのだ。

ゆっくり捕獲。

いや、はじめは、尻尾を掴むと千切って逃げちゃうから胴体を掴んだんだけど、噛みついて抵抗してきたのだ。
噛みつくったって、痛くも痒くもないのよ。
だけど、掴んだおなかは思った以上に柔らかくて、柔らかすぎて、ヘタすりゃあ、握力で圧死させてしまうかもしれないと思って、尻尾の付け根の部分に持ち替えた。

噛みつけもせず、ただ足をばたつかせたトカゲは、可愛かったけど、ちょっと悲しくもあった。



そこらにあった大きめの封筒に放り込んで、地上フロアへ持っていく。

駐車場の傍の金網フェンスの向こうの藪へ、放った。

ワックスでピカピカツルツルだった地下フロアでのバタつきようはウソみたいに、すごいスピードで細い木を登ってどこかへ消えた。

なんかちょっとだけいいことをした気分。

   ×     ×     ×

新しい草野球チームに誘う予定だった、長野で農業を営んでいる友達と、今日、繋がった。

久しぶりに電話で話した。
チームの方針の具体的な内容を掻い摘んで話した。
まだ全部話してないうちに、「素晴らしい」というコメントを頂いた。

言うと思ったぜ、兄弟。

ってなわけで、背番号『7』は、埋まりました。

チーム参加予定の皆様、お早めに背番号を申告してくださいませ。

早いもの順です。

…さ、明日も早いから、寝るのだ。
行動記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

音を買うぞ。

明日、待ち望んだペイ・デイ。給料日。
ほぼ無一文で過ごした今週。9円しかない財布。おお、学生時代みたいだ。
先月…ってか、前ターンは出費が多かった。
もともとの浪費癖もさることながら、草野球の活動の増加だったり、送別会だったり、帰省だったり、市民税だったり。…あ、市民税の支払いはこれからか。
イチバン手痛かったのは、2ヶ月くらい前に約束していた、巨人対ハム戦。
S席のチケット(でもさすがにいい席だった)のため、小遣い前借して行ったのだ。
約束は、守るのだ。

がしかし、前借したことに代わりはなく。
なので、明日支給される額は、マイナス一万円也。仕方なし。

だけども次ターンは、音楽を購入することにしたのです。

タダでさえ少ない小遣いの無駄遣いは避けるため、CD一枚に絞るつもりなんだけど、迷っているのです。。。

   ×     ×     ×

まずは本命。

『Satellite Party』

6月20日発売予定。噂では。
信用ならんのだ。
なんせ、ヌーノ・ベッテンコート大明神の新プロジェクトだから。
いわゆる『ヌーノ・タイム』適用の、かる?く発売延期なんてこともありそう。

…ってかね。
ヌーノなら、本命とか対抗とか言わんと、2位に20馬身差くらいつけて買うはずのこのワタクシが、なぜ迷っているのかといいますと。
このバンド、どうやらヌーノはサブ的な場所にいる模様で、楽曲の製作をメインで頑張っているのは、ペリー・ファレルなるボーカリスト。
俺、あんましこの人の声が好きではないのよ。
同時に楽曲も。

インターネット全盛期の昨今、すでに発売前にして音つきの映像を見ることが出来るわけなんですが、ええ、見ましたとも。

んん?。超微妙。。。

別にヌーノがギター弾かなくってもよくないかい??

みたいな感じなのよね。う?む。

てなわけで、他にも候補が出てきたのです。

   ×     ×     ×

対抗。

『オレスカバンド』

これ、いつぞやにSizeさんには話したんだけど、ちょっといいのよ。
実家に帰ったとき、弟の音源を見せてもらってると、この子達のDVDが出てきて、見せてもらったの。

見事に『SKA』を6人編成で成立させてて、そりゃあ、ライヴ受けがいいはずだわ。ノリノリだもの。
因みに『SKA』ってのは、テンポの速いレゲエとでも申しましょうか、要は『ウラの音』…1小節に8分音符を8個並べたとき、奇数は休符で偶数に音を出す感じの音楽。
『ズンチャズンチャ…』みたいな。

高校生6人組(中学生だと思ってた)でインディーズデビュー。
関西圏で密かに人気を集めて、高校卒業した今年、ついにメジャーデビューしたのです。
つまり、がっつんと同期の子達が、いちいちかっこよかったりするのです。

んで。
俺のケータイの着うたフルのリストにも3曲入っているのですが。

最近、飽きてきました。。。

花の命は短くて。
いやいや、やっぱりさすがに、女子高生だけあってか、残念ながら歌詞がちょっとばかし幼い。

音楽は、そりゃあ、東京スカパラダイスオーケストラに比べたりしたら足元にも及ばないけれども、若さに任せた勢いは充分気持ちよくて。

成長株としてみているわけですが、メジャーデビューアルバムを抑えておこうかどうしようか、少々迷うところ。

   ×     ×     ×

大穴。

『ストレイテナー』

こいつら、かっこいいんですよ。
深夜のテレビでちょっと見て、名前をメモって、ツタヤで試聴したら、バツグンによかった。
最近、ギターのクリーントーンとディストーションをキッチリと使い分けるバンドが好きなようでして、このバンドは、そこら辺がキッチリ使えていて、聴いてて気持ちよかった。
久しぶりに全曲試聴してしまったほど。
最近は洋楽よりも邦楽に耳を傾けることが多くなった。
もともと音楽に関しては、洋邦問わず耳障りのいいものをなんとなく手に入れていたんだけど、なんせ『ヌーノ』っていう偏りがあるから、洋楽が多い感じになっているわけです。うちにある音源は。
だけども最近、『サンボマスター』ってバンドにすこしばかり価値観を変えられて、あの人たちの叫びには魂が篭っているように感じて、そんなのを無意識のうちに探すようになって。
んで、次にぶち当たったのが『ASIAN KUNG-FU GENERATION』でして。
気がつけば、着うたフルはこの人たちの曲ばっか。知らず知らず集めてたっぽい。
んで、この『ストレイテナー』には、この人たちの系統と同じ匂いがするのだ。俺にとって。

てなわけで、歌詞もけっこう俺好みなわけで。そこがアジカンやサンボと『同じ匂い』って思わせる部分なわけだけど。どっちかっつうとアジカン寄り。

…んまあ、歌詞の良し悪しに関しては個人差が酷く出るので多くは語らないけど、俺好みであることは間違いない。

だけどまだまだこのバンドは情報が足らなくて、ツタヤには結構たくさんのCDがおいてあったんだけど、どれがいいんだろう。
このバンドがどっぷりいいバンドだってわかったら、多分全部そろえたくなるんだろうけど、まずは一枚、『名盤』と呼べるものを聴いてみたい。良ければ本命対抗吹っ飛ばして、これにする。…と思う。

   ×     ×     ×

ううむ、悩む…。あと一日悩んで、決めようと思います。

お金があれば、全部買っちゃうんだけど。

…あ、そっか。お金を作ればいいのか。

だからって、パチンコには行きません。
それこそ、負けたお金で買える結果になるのは見えてますので。

金のないときは、しない。んね、Sizeさん。
君のブログ読んでると、うっかり行きたくなってしまう。
けど最近は、パチンコより散歩ですな。マイブームとしては。ウルトラセブンはどこも出なくなってきたし。

近くにいい喫茶店を探しているんですが、なかなか見つかりません。
コメダに落ち着いてしまいそうです。
| コメント:0 | トラックバック:0 |

水無月

どうも。
夏の陽気に茹だって、早くも溶け始めている私です。

季節はどうやら梅雨に入ったようですが、早くも梅雨明けしてしまったかのような陽の照りように、驚きを通り越して怒りすら覚えております。

6月は『水無月』と言ったりしますが、時期的には梅雨でして。
ところがどっこい、見事な水無月っぷり。
そりゃあ、早明浦ダムも干上がりますわな。
毎年のように早明浦ダムが干上がるのはきっと、四国の人たちはうどん作りすぎてるからだと思います。
あれってけっこう、水を使うんですよね。
うどん屋さんでじっくり見てればわかります。

節水、節電、節二酸化炭素排出。
みんなで地球を守るのだ。
この温暖化、マジで危ないです。
だから今夜も、自然の風の涼しさに身を包んで眠ります。

   ×     ×     ×

本当は昨日、行動記を更新しようと思ったのです。

なぜなら昨日の6月15日は、私からすれば気の置けない仲間が二人、誕生日だったから。

ところがどっこい、昨日、私は仕事が休みでして、久しぶりに私事を少し進めて。
とッ散らかっていたメモを整理したに過ぎないんですが、それでもこういう時間を過ごしたのは、ちょっと嬉しかったのです。
んで、夕方頃、仕事を終えた妻を柿生まで迎えに行って、そのまま、いくどんへ。



いくどんへ行けば必ずついてくる、タダの鶏がらスープ。
こうやって見ると、なんだか汚いなぁ。。。

んま、いっか。

とにかく、ここのところ出金が多くて、カツカツだった我が平野家。
俺の小遣いも底をついていて、平野家自体の食費もかなりスカスカだった。
今週、さっぱりビールを呑んでいなかった。あら珍しい。
んで、給料の明細が届いて、来週にはそれなりの収入が入ることもわかったので(先月は知らないうちに頑張っていたらしい)、妻が財布の紐を切ってくれたのだ。ちょっとだけだけど。
制限つきでいくどんのお肉を食べて、ビールも軽く嗜む程度、微酔いで帰宅。
シャワーを浴びたら眠くなっちゃって、9時前に一度深い眠りに。
んでも23時には『水曜どうでしょう』を見るために起きて、見て、就寝。ちーん。

てなわけで、一日遅れの『おたんじょうびおめでとう』なわけです。

   ×     ×     ×

二人共に、当日の朝、おめでとうメールを送った。
時間差でふたりから『ありがとう』的なメールを頂く。

文面は違えど、締めくくりの言葉は二人とも一緒。

『呑もう』

うん、呑もう。

君たちならきっと、俺、大丈夫。

近頃、軽めに凹むことが続いていたり、どうにもうつむきがちになっていたので、ここいらで一発、バカになりたいの。

君たちならきっと、許してくれるんじゃないかと。

一つ歳をとったことだし、若さと言う名の残虐性から更に一歩遠ざかったことでしょうから、ひとつ私のバカさ加減に付き合ってやってくださいまし。



「水がないなら、ビールを呑めばいいのに」


…とかなんとか、昔の偉かっただけの人が言ったとか言わなかったとか。

そんな水無月。

今日から沖縄で高校野球が始まりました。
行動記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。