60% water

ヒトのからだの60%は、水で出来ている。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

急逝

いやあ、ビックリした。



今年、亡くなった著名人で一番ビックリしたのはマイケル・ジャクソンだった。

それはきっと、僕だけでなく、みんないっしょというか、近い感覚は共有できるはずだろうと思う。

…で、今日。

仕事から帰ってきてビールを飲みつつケータイで今日のニュースを確認していた。この時間にニュース番組がやってないのだ。

…で、JRの事故とかに心を痛めつつも、さらにマイナーなニュースを掘り下げていくと、注目すべきニュースが目に留まった。

ダン・オバノン死去。

僕は割りとホラー映画を観てる方だと思います。
中でも、バタリアンは初めて映画館で見たホラー映画という記憶がありまして。
その当時は空前のホラー映画ブーム。
テレビCMで堂々とスプラッター映画のショッキングシーンでの告知を打っていたんですから、今考えると驚きです。

バタリアン、見直してみるかな。



ご冥福をお祈りいたします…
急逝…の続きを読む
スポンサーサイト
活動写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

最終?回…

今日は連続テレビドラマ『仁‐JIN‐』の最終回。

近頃のドラマの力のなさは今更ここで語る必要はなく。
…ま、ひとつだけ言わせて。
今クールで『おひとりさま』ってのがやってたけど、アレはホントにごめん、「責任者出てこい!」レベルでした。
一番酷いのを挙げると、他も全部同じに聞こえてしまいそうでアレですが、ともあれ、ドラマ業界は頑張って新しい風を呼び込んで欲しいと思っているわけです。


ところが『仁』は、なかなか。ドラマ業界に新しい風を入れてくれてました。
原作付き…というのはよしとして、話題先行で尻窄みになりがちな昨今のテレビドラマに楔を打ち込む、気鋭を感じる脚本に芝居作りと、視聴者を裏切らない丁寧な作り込み具合でここまで運んできてました。

……。

『ました』。

最終回。なのに終わりませんでした。
85分拡大スペシャル。
中身はいつもといっしょ。
初回から引っ張りまくっていた、タイムスリップの謎など全て置き去りにして、続きがある風に終わりました。いや終わりませんでした。

…むぅ。

まあしかし、物語は終わらなくても放送が終わったのは事実。

これからは相棒くらいしか腰を据えて見られるのがないなぁ…

ま、相棒は『連ドラ』ではないけど。

こんな具合で今年のテレビドラマは見納めでございます。


では、今宵はおさらばえ?(野風的に)
最終?回……の続きを読む
活動写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あ゛?う゛?

近頃は、テレビとかあんまし見なくなりました。

野球中継ですら、なんでもないシーズンゲームなら普通にスルー。
連ドラのパワー不足からか、ドラマは見ようとすらしない。
でもぜんぜん見なくなったわけでもなく。

ドラマを否定しといてなんですが、日曜夜九時、TBS系列(こっちだとCBC)で放送している『JIN‐仁‐』は欠かさず見ています。げほげほ。
現在の漫画とは違った展開を見せてまして、これはオリジナルといっても過言ではないでしょう。げほげほ。
本よし、画よし、芝居よし。げほげほ。げほげほ。

今夜も楽しみ。最終回の前の回だげほげほ。

だだじ今日は…も゛う゛寝ま゛ず…


こりゃ間違いない。熱がある。いかん。
ハードディスクに予約して、一刻も早く、寝なきゃ。

月曜日働いたら、火水は連休なのだ。治すのだ。

20時台にお休みなさい…
あ゛?う゛?…の続きを読む
活動写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏がきた。

木曜日。

セミの鳴き声が風に乗って飛んできた。

夏だ。

   ×     ×     ×

金曜日。

仕事帰り、友達とホラー映画について話した機会があった。

帰るその足で、友達が薦めてくれた『ジーパーズ・クリーパーズ』を借りてきた。

夜、ビールを呑みつつ鑑賞。

物語はあらぬ方向へ傾く。物語が用意されているはずの『映画』なのに、途中で『話の腰を折る』展開を見せ、腰の折れたままゴールテープを切ってしまった。

なんて書くと、面白くなかったみたいに聞こえるけど、いやいや、充分楽しめた。
演出方法も細かな部分で凝っていたりして、途中まではドキドキしながら見ていた。

途中からは、なんとなくどうでもよくなっちゃったけど、それでも充分、ホラーだった。

夜にホラー。

夏だ。

願わくば、もっと涼しくて、んで、横でむちゃくちゃビビるかわいい女の子なんかいると、満点なんだけど。

去年見たオーメン効果なのか、超カワイくて無垢な子(ホラー映画とか、興味あるのに怖がるような)と観たいわ。

きっと守っているような錯覚に陥る。無論、なんもまもってないから文字通り錯覚。

錯覚でもいいから。

ってか錯覚でいいから。

   ×     ×     ×

土曜。

仕事が終わってから、呑みに行った。

結構楽しい気分になって、結果、終電まで呑んでたんだけど、その帰り道、さっそくケータイを落としてしまった。。。

買ったばっかりなのに、もう早くも傷がついた。
ケータイの角が潰れちゃった。

むむう、これはなにか方法を考えねば。

ちっちゃくて薄いので、いつかポケットから出すときに落とすと思っていたのよね。
それがこんなに早い時期でやらかすとは。。。

いいストラップを探しています。

ここだけの話、正直、買ったばかりのケータイなのに、早くも新しいケータイが欲しくなっています。

それくらい、使いにくい。
タッチペン欲しいくらいだ。

   ×     ×     ×

日曜。

楽しみにしていたものがついに、始まった。



第89回全国高校野球選手権神奈川大会。

2年前、俺をアツくさせてくれた、あの住吉高校が堂々と入場行進しているのを見て、すこしジーンとするものがあった。

2年前のあの日、1年生だった生徒が、今は3年生としてチームを率いているわけで、そりゃあもう、親心爆発で見守っているわけです。

頑張って欲しいな、住吉高校野球部。

あのときのような粘りを見せて欲しい。

住吉高校の初戦は11日、14時半から秦野球場で、平塚江南が相手です。

夏ですよ、夏。

川崎大師の風鈴市も、そろそろやるのだな、と、住吉高校と共に思い出すイベント。

今年ももう一つ、風鈴を増やそうかと。

数年後、俺んちを風鈴屋敷にしてやるのだ。
活動写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |

おとこのえいが

とある映画を借りたくて、鶴川のツタヤへ寄った。

いつぞやに、ふらっと寄った、新百合のツタヤで見つけた映画。
ここで借りると、返すのにまた新百合まで来なきゃならないから、やめた。
鶴川のツタヤで、仕事帰りに借りようって思って。
ここだと、仕事帰りに返せるわけだし。

…んで。

なかったのだ。鶴川のツタヤに、俺の借りたかった映画は。
仕方なく、違うものを借りようと店内をうろつく。
そのまま帰ったんじゃあ、もったいないから。

…で、借りたのが、『ロッキー』だった。

……ううぬ、なんでだろうか…???

このほど、ロッキーの完結編が上映されるようで。
テレビでCMがガンガン流れているから知っているわけだけど。
そのCMで、あの名曲の一節が、流れているわけだ。
ロッキーのテーマ。
どうやらこれが、頭の中を駆け巡っていたの。

んで、観た。

超、よかった。驚くほど。
新しい発見がいくつもあった。
なんせ、俺がロッキーのイチバン最初のを見たのって、随分子供の頃。
たぶん、小学生の頃だったと思う。
33歳の今、見直してみて新しい発見があるのは当然といえば当然だが、イチバンビックリした新しい発見は、実はロッキー、アポロに勝ってなかったということだ。
シナリオはスタローン自身が書いていて、ちょっとビックリした。結構上手に作っていて、前半の部分では溜息も出た。決して酔っているからではないと思う。

…だけど、ハリウッド映画って、なんだか知らないけど、すぐに詳細を忘れちゃうんだよなあ。俺の脳みそ。
半年もすると、『あの映画は面白かった!……けど、ゴメン、内容しっかり覚えてないや』
そんな風になっちゃうのよね。
だからこそ、このロッキーも、まるで知らない映画を観るように楽しめたわけだけど。

ただ一つ。

ただ一つ、この『ロッキー』で、叫びたいほど強烈な印象をもったものがあるのだ。

エイドリアン、超カワイイ。



エイドリアァァンッッ!!


叫ぶあなたの気持ち、わかります。

観てるこっちまでわかったからこそ、アカデミー賞なのでしょう。

嗚呼、エイドリアン。。。



ちょっとした恋心みたいなのを抱いて、今夜はシアワセに眠ります。
活動写真 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。